「夕焼け」

2018年7月26日の函館港の夕焼け!























 

いつものことだが

電車は満員だった。

そして

いつものことだが

若者と娘が腰をおろし

としよりが立っていた。

うつむいていた娘が立って

としよりに席をゆずった。

そそくさととしよりが坐った。

礼も言わずにとしよりは次の駅で降りた。

娘は坐った。

別のとしよりが娘の前に

横あいから押されてきた。

娘はうつむいた。

しかし

又立って

席を

そのとしよりにゆずった。

としよりは次の駅で礼を言って降りた。

娘は坐った。

二度あることは と言う通り

別のとしよりが娘の前に

押し出された。

可哀想に。

娘はうつむいて

そして今度は席を立たなかった。

次の駅も

次の駅も

下唇をギュッと噛んで

身体をこわばらせて−−−。

僕は電車を降りた。

固くなってうつむいて

娘はどこまで行ったろう。

やさしい心の持主は

いつでもどこでも

われにもあらず受難者となる。

何故って

やさしい心の持主は

他人のつらさを自分のつらさのように

感じるから。

やさしい心に責められながら

娘はどこまでゆけるだろう。

下唇を噛んで

つらい気持ちで

美しい夕焼けも見ないで。

 

【夕焼け】吉野弘作








「わん」クリックお願い!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村


「雨上がりは・・・・「恋」・・・・」

雨上がり・・・・

「傘。。。。たたむよ」

彼女は静かに頷いた。

オレが傘をたたみ右手に持ち替えた・・・

彼女はオレの左腕をそうっと握った。

「寒いのかい?」

「なんもだぁ〜」←この瞬間北海道の女だと思った





雨上がり・・・・・



石田タミさんと水田マリちゃんのコラボが似合う元町辺り


歩き始めたミィちゃんが

石畳にできた小さな水溜りへ足を入れたらそのまま沈んでいったとさ←まさかよ






雨上がり・・・・・


日差しが回復した石畳を私は彼の後をゆっくりと歩いてました。

長く伸びた彼の影をいたずらっぽく踏みしめながら・・・・


最初はお尻の辺りをポンっと

次にお腹の辺りを軽くポンっと

最後に頭を・・・その時躓いて少し強めに頭を・・・・


「何やってんのよ・・・・痛ぇ〜べや この馬鹿」

振り向きざまにこの一言。。。。。。


私の雨上がりの恋はガラガラと音をたてて崩れ落ちました。






貴方の雨上がりのお話教えてください!






雨上がりの写真もいいもんでしょ!


応援の「ワン」クリックもお願いします。



 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村


「今日の出来事」6/14


今朝は寝覚めと同時に頭の中で「点滴」「天敵」「天的」「金的」という言葉が駆け巡っていました。


どんな1日になるか不安でした。


午前中に海岸通を走ってると・・・・・


おや???





ニュースでやってませんでしたが間違いなく青森が北海道に近づいたと思います。

ズームを持ってませんでしたので撮れませんでしたが多分下北の住人が写せたと思います。



時間は流れて夕方!

空の感じ。。。雲の感じ。。。。期待しました






寒かったけど我慢しました。







でも。。。。。期待外れ(笑)







夕焼けはいつも・・・・・思い通りにいきません!



その足で←どの足?


久しぶりの裏夜景へ!














今日の出来事。。。。。最後は寒空の下での星空撮影!











満点の星なのに写真は55点でした



応援の「ワン」クリックお願い!

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村


「ガラ携〜って?」

今更なんですが「ガラケ〜」て言葉は知ってましたが意味が分からずにいました。


「ねぇ〜ちょっとちょっとガラケ〜ってさどんな意味?」

問いかけたら間髪入れずに


「ガラクタ携帯のこと」だってさ


あぁ〜そうなんだ・・・・・・







納得してない自分がいました。


頭の中で????マークがうずまきのようにグルグルグルグルグーグルです。



あれっ?グーグルで調べよう!









な〜んだ  ガラパゴス携帯の事なんだってさ




ところでガラパゴス?って何だ?


私も忙しいので自分で調べてください・・・・・



で。お約束の「ワン」クリックお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村


「フロリダって知ってますか?」

フロリダって知ってますか?

そりゃぁアメリカのフロリダ州か昔のキャバレーフロリダのことだべや!

「ブッブ〜・・・・はずれ」


若者たちがLINEやTwitterで会話の途中に「お風呂入るので離脱します」を「フロリダ」って言うんだってさ。

何でも略すんですね(笑)



フロリダっていえば私、ひょんなことからフロリダ行ってるんですよ。

ひょんなことがナニだったのか忘れましたがオーランドのディズニーパークへ行ってるんです。

30年記念だから1989年(当時40歳)今から29年前

今よりもヒヤリングもおっ毛〜当然スピーキングもおっ毛〜でした。


それなのにそれなのにあぁ〜それなのに・・・・・

ホテルへ帰る道を迷ったのです(昔から方向音痴の高所恐怖症)

迷って迷って漸く出口を見つけ出たんです。

出てから気が付いたんです。。。。。ホテルは敷地内なので出ちゃダメなんです。

さぁ〜大変・・・・出たところから入ろうとするが警備のおばちゃんがなんとしても「NO」

身振り手振りおしゃぶりまでしても「NO」

万事休す・・・・ん?休す???急須!!!

私は急須は持ってませんでしたがお土産に買ったtea cup
を指差して「ワンモアタイム」って言ったんです。

そうしたら警備のおばちゃん通してくれたんです。。。。。


どうして通じたのか?今日現在でも不思議です。




リアタイって知ってますか?


私はリタイアと読んでしまいましたよ。

リアタイも略語でリアルタイムだってさ

これは説明いらないっしょ




すこって知ってますか?


「好き」って意味の若者言葉なんだってさ

「本当すこ」「ここすこ」「すこのすこ」「すこすこのすこ」ってな具合に使うらしいです。

普通に「好き」て言えばいいものを・・・・・ワカリマセン





画像がボヤけて見える方は若者言葉に拒絶反応示してる方です。


「ワン」クリックすると普通に戻りますのでヨロシク!


  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村


「ふらりと散策 函館港」

今日もモヤってましたよ

そんな中ふらりと函館港へ





向こう岸の釣竿はでっけぇ〜な・・・・鯨でも釣るのか?




港町ふ頭に目をやれば豪華客船コスタ・セレーナが停泊。





コスタ・セレーナ 114,147トン  乗客乗員定員数 4100 人←スンゲェ〜な






でも見た感じそんなに豪華に見えない(笑)







今度はどつくの方へ目をやれば・・・・・








進水式を後ろから狙ってみました







タグボートも準備万端です。



えっ!今、横切るの?






いよいよ進水式が・・・・・・







ン?迫力感じない(笑)






船首側のくす玉が割れたであろうと思われるテープ見えますか?



静かに。。。。。。終わったみたい(笑)






完全に進水式無事終了です。。。。。







全く迫力ないです。


進水式は近くで見てください(笑)



「ワン」クリックも直ぐ押してください!
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村


「P音とB音」

今日は国語の勉強です。

学校で習ったけど忘れたというアナタ!


習ったことすら忘れたというアナタ!


そもそも学校へ行かなかったというアナタ!



今日は簡単な勉強をしましょうね(笑)



がぎぐげご
ざじずぜぞ
だぢづでど
ばびぶべぼ


これらはなんと呼ばれてますか?




そうですね・・・・・・「濁音」ですよね。

このくらいは学校行かなかったアナタでも分りますよね。




濁音の中でもやっぱり変り種が居るもんで「がぎぐげご」だけは2種類あるんです。



ですです。アナタの仰るとおりです。


「鼻濁音」



読んで字の如く鼻に抜ける音です。



鼻に抜けるうちはまだいいんです・・・・頭から抜けたら病気ですよ!




(例1)「夜の銀狐」年配の方ならご存知のムード歌謡の大ヒット曲です。


「よるのぎんぎつね」


(ぎん)の「ぎ」は濁音ですが(ぎつね)の「ぎ」は鼻濁音です。




(例2)「学校が休みだ」


「がっこうがやすみだ」

最初の「が」は濁音ですが後ろの「が」は鼻濁音です。




と。子供の頃から思ってました←学校が休みってことじゃないよ。





ところが図書館で調べて見るとビックリポン。


西日本では鼻濁音の文化がないと・・・・・・



「それはちがう」の「が」は鼻濁音です←我々はそう使います。



が、西日本では「それはちゃうでぇ〜」となります。


えっ!そうなの?



このブログを通じてアナタに問う。



徳島の秋田さん!鼻濁音は使いませんか?(←四国なの?東北なの?どっちやねん)










ぱぴぷぺぽ


これはなんと呼ばれてますか?



ですです「半濁音」ですよね。



「破裂音」ともいいます←ココ大事!覚えておいてよ。





じゃぁもう1問

小さい「っ」←これはなんと呼ばれてますか?





話戻しますね。




お腹がパンパンに膨張してる。


糸がピーンと張ってる。


プーと屁が出た。


ナニがピンピンしてる。



これらのP音の状況は破裂間近の緊張感があるでしょ←マジかよ




お腹がバンバンに膨張してる


糸がビーンと張ってる


ブーと屁が出た


ナニがビンビンしてる。



これらのB音は前述のP音よりもっと緊迫感があるでしょ。




だから皆さんも切羽詰った状況を相手に訴えるときにはB音を上手に使ってください。




「っ」は促音と呼びます。




濁音に対して清音と呼び方があります。



言葉を飲み込むというときは清濁合わせて飲み込んでください(笑)






いつも「わん」クリックお願いします。

 

 

 

 

北海道ブログ 函館情報ブログランキングバナー

「私・・・・迷ってます」

「あ”あぁ〜〜〜〜痛ぇ〜〜〜」

足、攣った!



いきなりキターーーーー!

今まで経験したことのないような痛さだ。



あまりの痛さに飛び起きて左脚を抑えようとしたが・・・・

まだ寝てる状態で完全に寝ぼけてる

そのまま思いっきりベッドから落ちた。



「あ”あぁ〜〜〜〜痛ぇ〜〜〜」

今度は床に頭をしこたま打った。




脚も痛ぇ〜頭も痛ぇ〜・・・・・

俺の手はどっちを押さえていいのか迷ってる←今ココ!













「もしもし・・・消防署ですか?」


「はい!こちら消防本部。。。。どうされましたか?」




「わわ私の部屋に男が侵入して来たんです」


「申し訳ありません。。。その案件は警察の管轄になります」




「だって・・・・私の心に火を点けようとしてるんですよ」


「あっそう!」




「麻生違います。。。。私は安倍と言います」


「病院紹介しますのでそちらへ電話かけ直してください」




何処に電話をかけたらいいのでしょうか?迷ってます←今ココ












二足の草鞋を履いた小池さん!

さ〜て軸足はどちらに置くんでしょうか?


考え方や行動から察するに右だとは思いますよ(笑)


迷ってるのはそんなことじゃなく都知事辞めるかどうか←今ココ



そうなったら都知事選を狙ってるハゲが居る←オレではない




ただ、この状況に来て一番迷ってるのは民進党の議員でしょ。


左に軸足置いてたアナタ!今更小池新党に駆け込めないでしょや。


どうするの?



民進党無くなりそうだよ。。。。。。。



共産党には行けないよね。



迷ってます←今ココ←誰なの?





ブログを読んだアナタは迷わず「わん」クリックしてね

北海道ブログ 函館情報ブログランキングバナー

「最終電車で・・・・」

最終電車で 君にさよなら
いつまた逢えると聞いた君の言葉が
走馬燈のように巡り ながら僕の心に灯をともす
何も思わず電車に飛び乗り君の東京へ東京へと出かけました 


ご存知マイペースの「東京」の一節です。


 

 

 


私も過日最終電車で・・・・

と言っても函館の市電です(笑)



乗り合わせた乗客は私と、私とほぼ同世代の落ちぶれたサラリーマン(←貴方のことですよお父さん)それから50代前半の熟女が二人。


私の斜め向かいには熟女が二人、そして3〜4人空けた右隣には前述の落ちぶれたサラリーマンのお父さんが座り電車の中の空間は正三角形の程よい距離間で電車は進んでいきます。

熟女二人はよくあるパターンでひとりが一方的に喋り、もうひとりが笑顔で聴いている。

こういう状況の時は間違いなく聞いてる側が美人です←ホントかよ

落ちぶれたお父さんは首をカクンと落し、うなだれ状態で寝ています(多分タヌキ寝入り)



 

 

 



その時です(どの時なの?)

落ちぶれたサラリーマンのお父さんが突然立ち上がったんです・・・・と、同時に電車がブレーキを・・・・


落ちぶれたサラリーマンのお父さんが酔いも手伝ってるんでしょう、2〜3歩よろけて膝を付いたんです。



その時です(だからどの時なの?)

あの喋り続けていた熟女が突然立ち上がり「アナタ!大丈夫?」


えっええええっ!夫婦なの?


二人は次の電停で仲良く降りていきました(笑)




電車の中の空気感はがらりと変わりました。


意識してる←どっちが?






 

 



「ああぁ〜ぁ」



「あ〜〜ああ」



「あぁ〜〜ぁぁ」

「あ゛〜〜ぁ〜」



変な声ではありませんよ。

 

 

 

 

 

 




アナタの欠伸はどのパターンですか?




睡眠不足が続いてます。



「ああ〜〜ぁ〜」大きな欠伸!!








「ふわぁ〜ぁぁ」


えっ!向かいに座ってた美熟女私に負けず大きな欠伸!!




私と目が合いました。

ニッコリ微笑み何事もなかったかのように目を逸らしました。



あのまま見つめられていたら間違いなく美熟女の隣へ移動してたことでしょう。


欠伸ってやっぱりうつるんだ!!



再発見!!





欠伸って伝染病なの??



いや、欠伸は脳が酸素不足の時に起こる反射の一種で、欠伸を終える時に一気に肺の中の空気を押し出して新鮮な空気を大量に取り入れるというもの。






疲れている時や緊張している時、あるいは眠たい時や退屈している時に脳を覚醒させるために欠伸が出ることがある。




ところが人のあくびを見ると自分もあくびが出ることがあるんですよ。





いわゆる「あくびの伝染」「あくびがうつる」と言われるものですね




って云うことは美熟女、私を見てた?の???




そうそう、美熟女!涙をほろり・・・・・・




なんだって?

欠伸が出ると涙も出るのよだって!!





「あああ〜〜〜ぁぁ」



 

 

 



市電に乗られた方なら分ると思いますが音は煩いです。


が、ある瞬間機械音が一瞬消える時があるんです。



その時です(←しつこい。。。。どの時なのさ)




「プ〜〜〜〜」


えっ?


二人しか乗ってません・・・・・・オレじゃない・・・・ってことは向かいの熟女?



でも顔色ひとつ変えずにこっちを見てる・・・・・



なんか雰囲気的にはオレがこいたような雰囲気だ。。。。。。まずい!



まぁ、いいや!オレは次で降りるんだから・・・・と思いながら立ち上がると、


ん?熟女も立ち上がった。



あれ?降りるんだ?????



電車を降りて信号待ちをしてるときに思い切って聞きました。



「貴女、屁、たれましたよね」

「いいえ」



えっ?じゃぁ〜オレなの?



横断歩道を渡ってオレと彼女は右と左へ・・・・・・









ズボンの屁 右と左に 泣き別れ



 

 

 

今日のブログに使った写真は城岱牧場から見た朝焼けと雲海!

 



いつも通り応援の「わん」クリックお願いします。

 

 

 

北海道ブログ 函館情報ブログランキングバナー

「娘のネタです」

私の娘も面白い娘なんですよ。


娘といってもおばちゃんですけど・・・・・

今日は娘のネタをパクリました。









【言葉の謎】

「生え抜き」…という言葉について、ふと、考え出したら止まらなくなった。 


生え抜き。 

生え抜きの精鋭部隊。とか。 

それって、なんなの?どういう状態なの? 

生えてんの?抜けてんの?どっちなの?…と。

そして、悶々と考えていたある瞬間、脳裏に閃光がはしった。




 
生え抜きの「抜き」は、抜けてるかどうかを示したものじゃない。 




生えて生えて生えまくった、ということを示す状態動詞だ。









そう。「走り抜く」とか、「生き抜く」とか、そういうのと同じ「抜く」。 

生えて生えて生えまくって、最初から最後まで生え抜いた。


それが「生え抜き」



 
なるほど状態動詞だったのかそうだったのか、と激しく納得した私だった。 

だって、そうじゃなかったら、「走り抜く」なんてすこぶる珍妙な動作じゃないですか。
 
走るか抜くかどっちかにしろよ!ってことになるもんね。



かようにして、「状態動詞:抜く」という概念を手に入れた私は、その後はことあるごとに自分や他人の動作に「抜く」をつけてみている。 









すっごいモリモリ食べまくっているときに、「ああ!今、私は食べ抜いていることであるよ!」と思ってみたり。 


いつまでもいつまでもいつまでも眠る休日の夫を見ては、「…眠り抜いていることであるなあ」と驚き呆れてみたり。 


2歳の息子は、暴れ抜いている今日この頃。


あ、私は勝手に「謎が解けた!」と思ってますが、学術的な根拠とか裏づけとかはありません。調べてないし。

 
ただ単に、ケモノの勘で、そうに違いないよ!と思っているだけです。








学生時代、言語学の教授に「先生、『楽しい』は『楽しむ』、『悲しい』は『悲しむ』と言うのに、どうして『嬉しい』は『嬉しむ』って言わないんでしょうか」と質問して、「あなたには素質がある」と褒められた私ですが、その素質とやらが開花しないまま、そして相変わらず、こんなしょーもないことを考えて暮らしてます。



先生…。







ってことで娘の作品ですが「わん」クリックお願いします。




 

北海道ブログ 函館情報ブログランキングバナー


S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

qrcode