スポンサーサイト

  • 2017.10.23 Monday
  • カテゴリ : -

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -

「哀愁のカサブランコ」

「哀愁のカサブランコ」←パクリです







「そこの車・・・・止まりなさい」
(????・・・・・????)

「そこの車・・・・止まりなさい」←先ほどより大きな声で!
(ん?俺なの?・・・でもココは橋の上、止まっちゃ駄目でしょ)

「そうです!橋を下りたら速やかに止まってください」
(えっ!聞こえてるの?)

「聞こえてません」
(・・・・・なんなのさ)

私は訳も分からずに車を路肩に止めました。
「免許証お願いできますか?」
「はいどうぞ」

「ゴールドなんですか?」
「不思議ですか?」

「ちょっとだけ・・・違和感を覚える」
「何で?・・・ところで私が何か違反しましたか?」

「運転中に携帯の使用は違反なのは知ってますか?」
「知ってますよ・・・・それがどうしました?」

「それですよ!貴方の違反は・・・・」
「ん?電話?・・・・使ってませんよ」

「貴方運転中ず〜〜っと左手を右耳にあててましたでしょ」
「そんな器用なことは出来ませんよ」

「後ろから追尾して確認してるんですよ」
「冗談じゃありませんよ!昨日から誰かが私の噂をしてるのか左耳が痒くて掻いてるだけですよ」

「スマホ確認させてください。おや6Plusですか?生意気ですね」
「何言ってんですか?嫁にも勝手に見るなと言ってるんですから見せられない」

「結婚してるんですか?」
「いけませんか?」

「そろそろ本題に入りますか?」
「えっ?」

「電話の履歴確認させてもらえますか?」
「何言ってるんですか?お断りします!」

「いいんですか?他にアナタがスマホを操作してないと証明できますか?」
「・・・・・個人情報ですからお断りします」

「おっ毛〜!一度車から降りてもらってあちらに乗ってもらえますか?」
「えっ!あの白黒のツートン車へですか?嫌です」

「じゃぁ履歴を確認させてください」
「・・・・・しょうがない・・・・」

「この女性は誰ですか?」
「娘です」

「じゃこの女性は?」
「それも娘です」

「この次の男性は?」
「愛人です」

「そっちの方なんですか?」
「冗談ですよ!」

「アハハハハ!今度ふざけたら向こうに乗ってもらいますよ」
「はい」

「この女性は誰ですか?」
「言えません・・・・・」

「どうしてですか?黙秘権ですか?」
「そんなに大袈裟なことですか?履歴は時間を調べるんじゃないですか?」

ここから話の順番が変わります。

「人間関係は今回の件と関係ないでしょ」
「そうなんですがアナタが履歴を消去したんじゃないかと疑ってるんですよ」

「すいません!この話まだ続きますか?」
「何か問題でも・・・・・?」

「オチを探してるんですが見つからない」
「・・・・・こっちも違反の確証が掴めない」








上手くオチませんがブランコからは落ちた!







ごめんね!長いだけのくだらない内容で・・・・・

こんな時に頼みずらいですが「わん」クリックお願いします。




 
北海道ブログ 函館情報ブログランキングバナー

「カラスとの決闘」

6月15日に手術をし6月22日に退院し6月24日の出来事です。
 

自宅に戻っての独居生活の始まりです。

どうしても欲しいものがありました。。。
だからと言って誰かに連絡して買って来てもらうような物でもないので散歩がてら出かけて来ました。

集合住宅を出てすぐに右方向がちょっときつめの上りこう配の坂になってるんです。

通常時は全く気になりませんが病み上がり(っていうか病んでる最中)の身体には結構キツイ!
登りきってメーンストリートを対面へ渡るのにも非常に時間がかかる。



この時思いましたよ!


運転する身として時々モタモタ歩いている歩行者をイライラしながら待ってる自分が居ました。

見た目は健康者でもいろんな疾患を持っていて普通に歩行出来ない人も居るということに気づかされました!


 

渡りきってコンビニへ向かい始めましたがどうもカラスの声が戦闘的なんです。

そうなんです近くの木々の何処かで子育ての真っ最中なんでしょう。

嫌な予感が的中しました。。。。。。。


電線の上で「カァ〜カァ〜」と鳴いていたカラスの音程が1オクターブ高くなった瞬間私目がけて急降下・・・・・

病み上がり(っていうか病んでる最中)の私は足早に逃げることまた払いのけることも出来ずにただただゆっくりとコンビニへ向けて歩くのみです。


こいつ、完全に私が弱いと読み切ったようで先程よりも更に高い鳴き声で2回目の攻撃です。

先程より間違いなく近いです。

羽の風圧を感じました(恐)どうしたらいいんでしょうか?

蛇に睨まれた蛙ならぬカラスに攻撃されてるハゲです。

またまた大きな声になりました。



3回目の攻撃です・・・・・バサッ!羽が左頬を打ちつけました。

勝ち誇ったようにカラスは電線上でこちらを睨んでます。

奴の視線の先は間違いなく私の磨き上げた頂頭部です。



キターーーー!4回目の攻撃!!!!!







 

「痛ええええぇ〜〜〜〜〜」



その瞬間私は反射的にしゃんがんだようで・・・・・

術後の傷口に痛みが走りました・・・・・。

一方攻撃が不調に終わったカラスは電線上で私を見ながら何度も首を傾げてました。

まるで「このハゲ仮病じゃないの?」とでも言ってるような態度でした。

 

目的のコンビニへ到達したものの帰りも同じ道を通る勇気もなく・・・

♪帰り道は遠かった 来た時よりも遠かった♪

ぐるりと遠回りして帰りました。

漸く共同住宅の前まで来てふと屋上を見るとテレビのアンテナに止まって下を見てるカラスと目が合いました。










 

今日、股どうしても欲しいものがあり、やっぱり誰かに連絡して買って来てもらうような物でもないので散歩がてら出かけて来ました。

 

今日は雨が降ってましたので傘をさしてました。
 

なのに・・・それなのに・・・何で?
 

何処からともなく現れた1羽の黒い影!
 

電線の上から不気味な声で私を威嚇するんです。

(こいつ傘をさしてるのに分かるのか?)
 

と、思った瞬間第1次攻撃です。
 

間違いなく私を狙ってます。。。。傘に触れました。
 

先日と同じくカラスの声色が変わりました。

(二次攻撃が来るな)
 

身構えた私目がけて急降下・・・・
 

私は前日より体力が回復してます、それに傘を持ってます。
 

カラスが来ると察知した私は傘を萎めて思いっきり腕を振り回しました。

 

「カキーン」ホームランです。

 

カラスとの対決第2ラウンドは私の圧勝でした。






 

明日、市役所に連絡します。
 

カラスの躾だから担当は教育委員会かな?
 

いやいや巣の撤去だから土木部維持課かな?
 

生き物だから保健所でしょうか?


 

面倒臭い・・・・市長に電話しようっと(笑)





アナタも子育て中のカラスには気を付けてよ!

で、いつも通り応援の「わん」クリック忘れないでよ!



 

北海道ブログ 函館情報ブログランキングバナー

「AKO 四十七」

12月14日

当然ですよね!

この日に限りAKB48よりもAKO47でしょ。



国会議事堂の本会議場に続く通称『待つの廊下』

 

名前の由来はマスコミ各社の記者が国会議員のコメントを取る為に待ってる廊下です(笑)

 

その『待つの廊下』で過去に刃傷事件がありました。



兵庫県選出の国会議員、浅野内匠頭長矩(通称、浅野たくちゃん)が愛知県選出の国会議員、吉良上野介義央(通称、吉良の爺さん)を切りつけたのです。




その時、二人に何があったのか??

歴史上はっきりしない事が多すぎますがmokoが勝手に憶測?推測?しました。




「おいたくちゃん!今度の衆院選挙でよ、おみゃ〜のところから立候補してる混迷党の候補者を応援してもらえんかのぉ〜」



「吉良の爺さんさん(さんが1コ多くねぇか)、そうはいかねぇずら、ワシは金平糖は大好きだが混迷党は大嫌いじゃ!今回は吉良の爺さんさん(しつこい)の話には乗れまへん」




「たくちゃん、おみゃぁ〜誤解しとるがなぁ」




「ワシは宗教をバックにして政治に口出しするのは嫌じゃけん」






「たくちゃん、それじゃ次の選挙ではおみゃぁ〜に対立候補を立てにゃいかんかのぉ〜」






プッツ〜〜〜〜ン!たくちゃんキレました。






隠し持っていた刃渡り30cmのカッターナイフ(そんなのあるのか?)

 


背後から2回、振り向いた爺さんの額めがけて更に1回!!





浅野たくちゃんは現行犯逮捕!!





オラが先生が逮捕された。


地元赤穂では大騒ぎ・・・・・1週間後!


地元の秘書を中心にAKO(赤穂)47が結成される。


AKO 47士は歌って踊れる私設秘書軍団である。




選挙の無い年には住民票を東京本所の屋敷に移してることを探り当てたAKO47は12月14日の深夜仕返しを決行する事になる!!






時は元禄15年♪ペペンペンペンペン♪12月14日の晩♪ペンペン♪(今の時刻では15日の午前4時頃だが、当時は明け方から1日が始まる感覚があったので14日深夜と考える)、赤穂浪士47名が♪ペペンペン♪吉良上野介邸に押し入り、上野介を殺害して主君の仇を討ちました。







12月14日に東京で雪が降りますか?

 


mokoは疑問に思い調べて見ましたら、分かりましたよ!!

 

 


赤穂浪士討ち入りは元禄15年12月14日の夜から15日の未明にかけて行われましたが、一般には、討ち入りは「元禄15年12月14日」として知られています。


西暦を併記する多くの資料には「元禄15年(1702年)12月14日」と記述されています。

 

 

ところが、「元禄15年12月14日」はいわゆる旧暦で、新暦に直すと「西暦1703年1月30日」となるのです。

 

 

1703年1月30日は当時の気象庁発表の資料によると関東地方に大雪警報が発令されたそうです。

 

 


ということは映画やTVなどの雪の中の1シーンは符号するわけです!!






(ウソですよ!当時、気象庁なんかありませんから)





目的を達成したAKO47はその後維新塾に入り吉良の末裔と評されてる暴走老人を応援する事になるんです。



ところが暴走老人から引き継いだアントニオ猪瀬は都議会で間もなく詰め腹を切らされます。




歴史の皮肉を感じますでしょ!




皆さん!選挙と「わん」クリックは危険しないように!!


「AKO 47」

12月14日 お約束です「忠臣蔵」






国会議事堂の本会議場に続く通称『待つの廊下』

 


名前の由来はマスコミ各社の記者が国会議員のコメントを取る為に待ってる廊下です(笑)

 


その『待つの廊下』で過去に刃傷事件がありました。






兵庫県選出の参議院議員、浅野内匠頭長矩(通称、浅野たくちゃん)が愛知県選出の参議院議員、吉良上野介義央(通称、吉良の爺さん)を切りつけたのです。

 



その時、二人に何があったのか??





「おいたくちゃん!今度の衆院選挙でよ、おみゃ〜のところから立候補してる混迷党の候補者を応援してもらえんかのぉ〜」



「何言うてまんねん吉良の爺さん!ワシは金平糖は大好きだが混迷党は大嫌いじゃ!」




「たくちゃん、おみゃぁ〜誤解しとるがなぁ」

「ワシは宗教をバックにして政治に口出しするのは嫌じゃけん」





「たくちゃん、それじゃ次の選挙ではおみゃぁ〜に対立候補を立てにゃいかんかのぉ〜」





プッツ〜〜〜〜ン!たくちゃん切れました。




隠し持っていた刃渡り30cmのカッターナイフ(そんなのあるのか?)




背後から2回、振り向いた爺さんの額めがけて更に1回!!




浅野タクちゃんは現行犯逮捕!!










オラが先生が逮捕された。


地元赤穂では大騒ぎ・・・・・1週間後!


地元の秘書を中心にAKO(赤穂)47が結成される。


AKO 47士は歌って踊れる私設秘書軍団である。





選挙の無い年には住民票を東京本所の屋敷に移してることを探り当てたAKO47は12月14日の深夜仕返しを決行する事になる!!





目的は「仕返し」













時は元禄15年♪ペペンペンペンペン♪12月14日の晩♪ペンペン♪(今の時刻では15日の午前4時頃だが、当時は明け方から1日が始まる感覚があったので14日深夜と考える)、赤穂浪士47名が♪ペペンペン♪吉良上野介邸に押し入り、上野介を殺害して主君の仇を討ちました。





12月14日に東京で雪が降りますか?




mokoは疑問に思い調べて見ましたら、分かりましたよ!!




赤穂浪士討ち入りは元禄15年12月14日の夜から15日の未明にかけて行われましたが、一般には、討ち入りは「元禄15年12月14日」として知られています。


西暦を併記する多くの資料には「元禄15年(1702年)12月14日」と記述されています。





ところが、「元禄15年12月14日」はいわゆる旧暦で、新暦に直すと「西暦1703年1月30日」となるのです。





1703年1月30日は当時の気象庁発表の資料によると関東地方に大雪警報が発令されたそうです。






ということは映画やTVなどの雪の中の1シーンは符号するわけです!!


(ウソですよ!当時、気象庁なんかありませんから)




目的を達成したAKO47はその後維新塾に入り吉良の末裔と評されてる暴走老人を応援する事になるんです。



歴史の皮肉を感じます!




皆さん!選挙と「わん」クリックは危険しないように!!


北海道ブログ 函館情報ブログランキングバナー

「ヒヤリ ハット」

寒くなって来ましたね!

そろそろですかねぇ〜初雪も。。。。。



ヒヤリ・ハットとは今冬流行の帽子です。。。。ん?




ヒヤリ・ハットとは、重大な災害や事故には至らないものの、直結してもおかしくない一歩手前の事例の発見をいう。




文字通り、「突発的な事象やミスにヒヤリとしたり、ハッとしたりするもの」である。

 



ヒヤリ・ハットは結果オーライ的な要素があって、見過ごされてしまうことが多いのです。





即ち、喉元過ぎればナントヤラで「ああよかった、なんでもなかった」と、直ぐに忘れがちになってしまうものである。

 




ヒヤリ・ハットは作業現場だけの話ではありませんよ。




日常生活でもままあることですから、皆さん注意怠りなきよう!!








ヒヤリ・ハット1件目。




昨日の夕方、マイカーでの会社帰り。十字街の交差点で赤信号で停止。



ちょっと考え事してたんでしょうかね、信号が変わって発進すのが一呼吸遅れました。




そのときです、右側から信号無視の車が猛スピードで通り過ぎていきました。

 



間一髪(私は髪はないですが)!!







数秒の発進の遅れが結果的に重大事故にならずに「ほっ」としてます。




皆さん、交差点で先頭車両の時には左右の確認忘れずに!!



横断歩道を渡るときにも一呼吸置いてから渡ってくださいね。














ヒヤリ・ハット2件目




今朝、いつも通り食パンをトーストしコーヒー用意して、右手に熱々のコーヒーを持ち、左手にパン皿を持ち、テーブル(実際はお膳ですが)までの途中にそれはやって来ました。





「ハッハッハ、ヘックション + ブ〜」





そうなんです、クシャミとオナラが同時に出たんです。大きな音で(笑)

 


今日も元気だオナラがでかい




ハクションブーの瞬間、パンは落とすしコーヒーは溢す、大変でしたよ。




えっ!コレってヒヤリ・ハットではないでしょ。重大な事故起こしてますよ!!





事前に、クシャミとオナラを止めて何事もなかったことをヒヤリ・ハットというんで、




悪い結果が出た今回の事例はヒヤリ・バッドでしょう!!

 






いつも通り事前に「わん」クリックお願いします。


北海道ブログ 函館情報ブログランキングバナー

「外で喋っちゃ駄目よ!」

ピ〜ポ〜!ピ〜ポ〜!ピ〜ポ〜!ピンポ〜ン! 

「ハ〜イ!今行きますから、どちらさん??」




「麻薬Gメンです。GGではありませんよ!」

「麻薬・・・・・・ですか?なんだろう・・・・」










交差点で止まってますと隣に高級乗用車が。。。

ふと、横を見るとこの暑いのに覆面姿2人。。。。

こいつら頭、可笑しいんじゃないの(私も他人のこと言えませんが)


私は、カツラは付けますが覆面はしませんよ!




信号が青になりました。

非常にスムーズな発進です。教習所の先生になれるかも!



ななななんだ!隣の車から突然音楽と赤色の回転灯が・・・・・

日中から路上ディスコか?(古いだろう!でもワイルドだぜぇ〜)




「免許証は?」

「持ってますよ」



「だったら見せなさい!」

「どうしてですか?ワタシナニモシテマセン」



「急に外国人口調になるの?ドウシテデスカオシエテクダサイ」

「・・・・・・・・ダイジョウブデスカ?」






「それよりもお巡りさん、覆面外してもらえますか、暑苦しいんで・・・・」


「お〜、ワカッタワカッタ!」




「ありゃぁ〜、お巡りさん、覆面したままでいいです」

「・・・・・・・失礼だろ!こらっ〜!」(ん?徳島出身なの?)





「mokoさん、免許証ゴールドですか?そんなあなたが何故信号無視をしたんですか?」


「何喋ってんのさ、信号無視なんかしてませんよ」




「mokoさん、過去にもそう言って逃げた事ありますでしょ」

(あれっ!なんで知ってるの・・・・・・ヤバイ)

「いいえ!そういうことはありません!!」





「アナタは赤信号で停止してましたのに、何故?信号が変わる前に発進したのですか?急いでましたか?」


「いや、私は青信号を確認してから発進してます」




「なんもだぁ〜!アンタは考えことしてたんだべや、ひとつ前の信号ば見てたんだべ・・・・青になった途端、発進したべさ」


(なんで急に函館弁なの?)

(確かに言われてみれば先の信号で発進したかも。。。マズイな)





「おまわりさん!私の亡くなった父親の教育なんです。。。。『mokoなぁ、他人と同じことやっても駄目だぞ!何時の時も他人よりひとつ先を見て生活しろよ!』と、教えられたんです。その所為ですねひとつ先の信号見て発進したのは。。。。」




「アンタ、そんなの理由になんないべ」








「あれっ!mokoさん、どうしたの?」

「おぉ〜!まゆか、どうしたこんなところで・・・・」




「あれっ、さっきの刑事さん」

「先ほどはどうも・・・・・・・・・・・・」



「ん?ナニ??まゆ、知ってんの????」

「麻薬Gメンさん」




「なぬ!交機隊でないの?じゃキップ持ってないしょっや」





皆さん、暑い日が続いております。

集中力切らさずに目の前のことを確実にクリアして下さい(笑)








逃げる時には足跡を残さないように!!






「わん」はいつも通りお願いします。逃げないでよ!!


北海道ブログ 函館情報ブログランキングバナー

「今日は当然この話題」←えっ!

国会議事堂の本会議場に続く通称『待つの廊下』



名前の由来はマスコミ各社の記者が国会議員のコメントを取る為に待ってる廊下です(笑)



その『待つの廊下』で過去に刃傷事件がありました。




兵庫県選出の国会議員、浅野内匠頭長矩(通称、浅野たくちゃん)が愛知県選出の国会議員、吉良上野介義央(通称、吉良の爺さん)を切りつけたのです。



その時、二人に何があったのか??

歴史上はっきりしない事が多すぎますがmokoが勝手に憶測?推測?しました。



「タクちゃんよ!おみゃ〜今度の大阪市長選で橋下氏を応援してもらえんかの〜」

「吉良の爺さんさん(さんが1コ多くねぇか)、そうはいかねぇずら、私は平松さんにお世話になっちょるけん、今回は吉良の爺さんさん(しつこい)の話には乗れまへん」


「タクちゃん、いいのかい?次の選挙で強力な候補を立てちゃうよ!」


その一言にタクちゃん!!プッツ〜ンしました。


隠し持っていた刃渡り30cmのカッターナイフ(そんなのあるのか?)


背後から2回、振り向いた爺さんの額めがけて更に1回!!


浅野タクちゃんは現行犯逮捕!!



        乃一 智代美さん撮影




オラが先生が逮捕された!!

地元の私設秘書47名はグループ名を「赤穂浪士」と命名し吉良の爺さんに仕返しを企てる。


選挙の無い年には住民票を東京本所の屋敷に移してることを探り当てた赤穂浪士は12月14日の深夜仕返しを決行する事になる!!




時は元禄15年♪ペペンペンペンペン♪12月14日の晩♪ペンペン♪(今の時刻では15日の午前4時頃だが、当時は明け方から1日が始まる感覚があったので14日深夜と考える)、赤穂浪士47名が♪ペペンペン♪吉良上野介邸に押し入り、上野介を殺害して主君の仇を討ちました。


12月14日に東京で雪が降りますか?

mokoは疑問に思い調べて見ましたら、分かりましたよ!!


赤穂浪士討ち入りは元禄15年12月14日の夜から15日の未明にかけて行われましたが、一般には、討ち入りは「元禄15年12月14日」として知られています。


西暦を併記する多くの資料には「元禄15年(1702年)12月14日」と記述されています。

ところが、「元禄15年12月14日」はいわゆる旧暦で、西暦に直すと「西暦1703年1月30日」となるのです。


1703年1月30日は当時の気象庁発表の資料によると関東地方に大雪警報が発令されたそうです。


ということは映画やTVなどの雪の中の1シーンは符号するわけです!!

(ウソですよ!当時、気象庁なんかありませんから)


浪士が討ち入ったとされる元禄15年12月14日は前述したように、旧暦ですから、現在用いている新暦とはズレがあるんですよ。

元禄15年12月14日を新暦に置き換えると、西暦1703年1月30日となり、これが新暦による浪士討ち入りの正しい日付だとしても、12月14日が討ち入りの日というのは、あまりにも有名です。

いまさら1月30日と言われてもピンときませんよね。


まずはメデタシメデタシ(何のこと???)



忠臣蔵のキーワード「義・情・愛・そして絆」


mokoブログのキーワード「わん」ヨロシク!!

北海道ブログ 函館情報ブログランキングバナー

「お坊ちゃま」

話題のお坊ちゃまです。イケメンですか?

 


分かりますか?誰ですか?

井川意高(もとたか)容疑者(47)

昔風に言えば、いや現代風に言っても3代目のバカ殿でしょ!!


ストレートで東大に合格し、お爺ちゃんが作った会社へ入社。

42歳で社長就任し、コンプライアンス整備を行った(←ウソでしょ)


このお坊ちゃま、ナニを仕出かしたかというと会社の金を使ってギャンブルに手を出したのです。


それも驚くなかれ、106億円です。

こりゃぁ〜完全に頭、イカレてますね。

本人は勿論ですが、お金を都合つけてた子会社を含めた関連会社の経営者!!

あんたら、みんなイカレてますよ。世間の常識から外れてますよ。



マカオのカジノで実際に遊んでる人から聞きました。

一晩で5億円負けたお坊ちゃまがいるということは、対面には5億円儲かった人もいるんですよ、だから止められないんです。



11月22日(いい夫婦の日)に会社法の特別背任の疑いで逮捕!!


今夜は拘置所でエリエールのティッシュでナミダを拭いてるのでしょう。(バカ野郎です)




日本の大手企業、変な方向へ進んでる気がします。

日本人経営者の社会貢献、社会還元、どこへ行ったのでしょう?????



皆さん、私に貢献して下さい「わん」クリックで!!

北海道ブログ 函館情報ブログランキングバナー

「ヒヤリ ハット」

ヒヤリ・ハットとは今冬流行の帽子です。。。。違いますよ!!


ヒヤリ・ハットとは、重大な災害や事故には至らないものの、直結してもおかしくない一歩手前の事例の発見をいう。

文字通り、「突発的な事象やミスにヒヤリとしたり、ハッとしたりするもの」である。



ヒヤリ・ハットは結果オーライ的な要素があって、見過ごされてしまうことが多いのです。

即ち、咽もと過ぎればナントヤラで「ああよかった、なんでもなかった」と、直ぐに忘れがちになってしまうものである。



ヒヤリ・ハットは作業現場だけの話ではありませんよ。

日常生活でもままあることですから、皆さん注意怠りなきよう!!




私のヒヤリ・ハット1件目。


昨日の夕方、マイカーでの会社帰り。十字街の交差点で赤信号で停止。


ちょっと考え事してたんでしょうかね、信号が変わって発進すのが一呼吸遅れました。

そのときです、右側から信号無視の車が猛スピードで通り過ぎていきました。



間一髪(私は髪はないですが)!!


数秒の発進の遅れが結果的に重大事故にならずに「ほっ」としてます。


皆さん、交差点で先頭車両の時には左右の確認忘れずに!!






乃一 智代美さん撮影の優しい雰囲気で何かを語りかけてる写真です。



花のささやきを聞いてみたいです。何を話してるの??





ヒヤリ・ハット2件目


今朝、いつも通り食パンをトーストしコーヒー用意して、右手に熱々のコーヒーを持ち、左手にパン皿を持ち、テーブル(実際はお膳ですが)までの途中にそれはやって来ました。


「ハッハッハ、ハックション+ブ〜」

そうなんです、クシャミとオナラが同時に出たんです。大きな音で(笑)



今日も元気だオナラがでかい


ハクションブーの瞬間、パンは落とすしコーヒーは溢す、大変でしたよ。


えっ!コレってヒヤリ・ハットではないでしょ。重大な事故起こしてますよ!!

事前に、クシャミとオナラを止めて何事もなかったことをヒヤリ・ハットというんで、悪い結果が出た今回の事例はヒヤリ・バッドでしょう!!




いつも通り事前に「わん」クリックお願いします。

「いいね!」をポチッされた方「わん」もポチッお願い。
北海道ブログ 函館情報ブログランキングバナー


「その時あなたはどうしますか?」

27日21時55分ごろ、北海道のJR石勝線占冠(しむかっぷ)−新夕張駅間を走行中の釧路発札幌行き特急スーパーおおぞら14号(6両編成)から「客室内に煙が充満している」とJR北海道に連絡がありました。



もし、自分が乗り合わせていたらどうするだろうか?

トンネルの中の火災事故である。咄嗟にどんな判断が出来る??

新聞報道によるとJRの乗務員は「調べるのでこのままお待ちください」「車外には出ないでください」と繰り返し乗客の車外への避難を制止し続けた。



どうだろう?
煙が迫ってくる、当然照明も消える。真っ暗闇、パニックになる。



どうだろう?
トンネルの延長は?どの辺で脱線した?右か左、どちらに逃げたら出口が近い?



どうだろう?
冷静に乗務員に問いかけが出来るだろうか? 否!!



列車は占冠村ニニウの第1ニニウトンネル(長さ685メートル)内部で緊急停車し、乗客244人はトンネル内の線路を歩いて避難。



20110528-189162-1-N[1].jpg
JR石勝線・第1ニニウトンネルから立ち上る煙(28日午前4時43分、北海道占冠村で)=山本高裕撮影



翌日の画像でもこの煙です、当時は怖かったでしょうね。

全員無事との報道ですが、そうでしょうか?

大手企業が事故を起こして命に別状が無ければ全員無事との報道。

中小・零細企業が火災事故を起こし多量の煙を吸い込んだりすると一酸化炭素中毒の後遺症が心配されるとの報道


気のせいですかね!!



image[2].jpgjjp_m0914301[1].jpg


JR北海道様 事故原因の究明と安全運行の徹底。

宜しくお願い申し上げます。





今日はいつもと違うブログになりましたが

ここからはいつもと同じ「わん」クリックお願い!!



ブログランキングバナーにほんブログ村

1

  • 「永田町には鬼が居る」
    24moko24
  • 「小魚には水が必要か?」
    24moko24
  • 「永田町には鬼が居る」
    佐野
  • 「小魚には水が必要か?」
    佐野
  • 「あれから・・・・2年経ちました」
    24moko24
  • 「あれから・・・・2年経ちました」
    佐野勝彦
  • 「夕焼け」
    佐野勝彦
  • 「石崎地主海神社」
    24moko24
  • 「石崎地主海神社」
    さのかつひこ
  • 「一笑一若  一怒一老」
    24moko24

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

qrcode

PR