スポンサーサイト

  • 2017.10.23 Monday
  • カテゴリ : -

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -

「ランプ」

昨日は自転車に乗って







ランチを食べに行ってきました。










今日はバスに乗って









ランチを食べに行ってきました。







昨日のお店も今日のお店もランプが置いてました。













何かの暗示でしょうか?



そんなことより「ワン」クリックお願いします。




 

北海道ブログ 函館情報ブログランキングバナー

「お蕎麦好きですか?」

全国に25000軒ほどあるといわれてるお蕎麦屋さん!


函館には何軒くらい有るのでしょうか?

何方か調べた方いらっしゃいませんか?


人気メニューは当然もりそばとかけそばです。


ただ近頃はマスメディアで取り上げる割合はもりはほとんど忘れられて今はかけ1本です(笑)



アベちゃんの絶頂期にも翳りが見えてきた今日この頃


この先政界はどう動くんでしょうか?



昨日も「テロ等準備罪」の国会審議をテレビニュースで見ましたけど・・・・・


担当大臣の金田さん!


野党の質問に右手を上げて答えようとしてましたが、その瞬間隣のアベちゃんに肩をムンズと掴まれ(オマエは余計なことしなくていいから)と睨まれていました。


答弁は刑事局長が(笑)



野党が再質問


金田さん右手を上げると今度は右隣の副大臣にその手を下ろされてました(大笑)


答弁は刑事局長が(笑)



国会審議を見ていると数年前に京都?の有名料亭のささやき女将を思い出します。


金田さんの後ろにいつも陣取ってる若干薄めでマスク姿のお役人。

この方の役職は知りませんが今国会でこの法案が通った暁には大出世されるんでしょうね。

その時は当然金田さんはただの人(笑)



金田さんに提案します。

年内解散が囁かれつつあるようです。

選挙時には彼の役人を連れて選挙区で得意の二人羽織りでもやったらウケルよ!(笑)




話戻します。


今は人気NO1のかけ蕎麦ですが問題が問題だけに次回のランキングでは「じゅうい」でしょう!



上手くオチたところで終わります。




私のブログと前川さんを応援して「わん」クリックお願いします。




 
 
北海道ブログ 函館情報ブログランキングバナー

「カルカルって知ってますか?」

カルカルって知ってますか?


突然問いかけられても知ってる人は知ってるんでしょうが・・・


知らない人は知りませんよね。



知らない人のために説明します。








正式名称はCald Calcioと言います。


パスタ屋さんです←違いますイタリアンレストランです。


写真のニヤケタ男がオーナーシェフの佐藤悠祐さんです。



その彼がとんでもないことをやっちゃいました。

そしてさらにとんでもないことを企んでるのです。


警察沙汰にならなければいいんですが(笑)









飲食店の定番メニューで親しまれてるパスタ料理のナポリタンで、北海道の「ご当地ナポリタン」チャンピオンを決める大会が先月札幌で開催されました。



で、



優勝したんです。。。。。

信じられますか?・・・・・私は信じられない(笑)







そうなんですよ。。。。。話は続くんですよ・・・全国大会へと


で、お願いがあるんです。


http://www.kagome.co.jp/campaign/naposta/
↑ ↑ ↑ここクリックしてください。
 
大丈夫です・・・・変なものは飛び出しませんから(笑)


全国大会のWeb投票なんです。


皆さんの応援で函館から日本一を出しましょう!


まだカルカルでパスタを食べてない人は一度足を運んでください。


「モコブログ読んだよ」と言ってもらえればお冷飲み放題です(笑)





今回、ブログで応援メッセージを投稿したのは・・・・・


カルカルの大株主のブルゾンしづおさん(女性)から私にモコブログで紹介しなさいよと命令されたもんで(笑)




彼女は私が大手術後お腹冷やさないようにと腹巻プレゼントしてくれたんです。


お腹も心も温まりましたよ!
だから・・・・ブルゾンしづおの言うことは聴くんです(笑)






 
いつもの「わん」クリックも忘れずに!
 
北海道ブログ 函館情報ブログランキングバナー

「今日は食べログ」

どういう訳か飛び込みでここへ






あまり期待もせずに注文しました。



アンティパスト←前菜のことです





サーモンロールとラタトゥイユとレバーペーストです。



で、スープはコーンポタージュ






サラダは大根サラダでドレッシングは忘れた(笑)







魚介のグラタン!


 
正直グラタンはあまり得手じゃないのですがここのグラタンは美味い!








ハンバーグには私ちょっとうるさいんです←大声ではないよ。


ここのハンバーグは美味い!







デザートもガトーショコラ・ナンテコッタ風パンナコッタ・ふきのとうジェラート

ジェラートとはイタリア語でアイスクリーム











これで2500円!







10時閉店です。。。。。ギリギリまで居ました







飲食店の紹介はほとんどしません。



それはお薦め出来るような店がなかったからです。



ここは一度行ってみたら・・・・私は再訪ありです





で、応援の「ワン」クリックお願いします

 

 

 
北海道ブログ 函館情報ブログランキングバナー

「サンタが街にやって来た」

11月の末ともなると日本各地でイルミネーションが点灯され始めてます。


ご当地函館も。。。。












あちこちで、イベント会場で、商売されてるお店で、お金と暇のある個人住宅で、弊社でも←やってませんよ。



クリスマスが近付いてくるとナントナク街中が華やかになるでしょ←これは良いことです。










街中が華やかって、中華街みたいだ(笑)









で、クリスマスの定番料理にローストチキンがあります。


日本人の主婦でローストチキンを最初から料理する方は極少数ですよね。



大方の主婦は子供たちの為にスーパーの惣菜コーナーから購入して家族パーティーでしょう。



ちょっといいふりこきの主婦は有名レストランのクリスマスオードブルセットとやらに騙されてそれらを用意して女子会という名目の憂さ晴らし大会でしょうか?



いずれのローストチキンにも骨の部分に銀紙が巻いてあるでしょ。


中にはその銀紙にさらにリボンを付けてオシャレにして高く売りつけてるレストランも在るやに聞いております(笑)




そもそも銀紙は何のためにあるの?




そうです・・・・・貴方が思ってる通りで間違いありません!



銀紙があるから手を汚さずに美味しく食べれるんですよね・・・・・・





でもね、本当の意味は別の理由なんです!











あの骨の部分は足首を切り落とした痕を隠してるんですよ!



試しに銀紙を外してごらんなさい・・・・・・



今年のクリスマスは楽しみがひとつ増えたでしょ(笑)










応援の「ワン」クリックお願いします。




 

北海道ブログ 函館情報ブログランキングバナー

「レストランにて」

先日、20代の頃勤めていたレストランのOB会があったので出かけてきました。


信じられないと思いますがレストラン出なんです。

知らない素振りしてますが洋食に関してはちょっとウルサイです(笑)←ウソですよ。


レストランは本当で洋食に詳しいというのは嘘です。

(これって必要なの?)



みんなで昔話に花を咲かせて時にひとりの男がこんなことを言ったのです。


「昔はよう、スープにハエが入った時には只ひたすらに謝ってスープ取り替えてたけどよう、今だったらどうしてたべ?」


こんなこと言うのは決まってます。
アナタの想像通りです。


みんな今は還暦過ぎて無職無臭も数人います。


結構面白い意見が出ましたのでレストラン経営者・ウエィター・ウエィトレスの皆さん、参考にしてください。






 「お待たせいたしました、本日のスープでございます」


「おい!スープの中にハエが入ってるぞ(怒)」

「大丈夫です!ハエはそんなに沢山飲まない筈ですから」




「お待たせいたしました、本日のスープでございます」


「おい!よく見てみろや、ハエが泳いでるぞ(怒)」

「えっ、お嫌いですか????」




「お待たせいたしました、本日のスープでございます」


「おい!ハエが1匹入ってるぞ(怒)」

「そんなことありませんよ」


「何、言ってんのよ!ハエ1匹入ってるべや」

「お客様、よくお調べくださいハエは2匹です」




「お待たせいたしました、本日のスープでございます」


「ありゃ、おい!ハエ、ハエ、ハエが入ってる(怒)」

「大丈夫ですよ!フランス産の高級ハエですから」




参考になりましたか?








ホテルレストランの仲間の集まりだったんですが後輩が1人現役でいるんです。

その彼から聞いた話。



金婚式のお祝いに想い出の新婚旅行に使ったホテルに1泊したそうです。


新婚時と同じくスィートルームだったそうで。



老夫婦は新婚時と同じく素っ裸になってルームサービスの食事を始めました。


スープをすするうち、老妻がぽっと頬を染めていった。

 「なんだか、あたし、胸が熱くなってどきどきしてきましたわ、あなた」


亭主は目をそらし、呆れた声でつぶやいた。

 「おっぱいの先がスープ皿に入ってるんだよ、おまえ」





今日も「わん」クリックお願い!





「大人の病院 電話!」

 今日、友達の寿司屋から、あれっ?寿司屋の友達から、どっちが正解だ?
どっちでもいいですが、電話がありました。

「おぉ〜moko!どうしてた?」
「寝てたべや」

「なしてよ?」
「ん?・・・今、入院してるのよ」

「ふ〜ん!誰がよ」
「やんや、分かんねえヤツだなぁ」
「俺だべや」

大人の病院シリーズのブログの内容を事細かく電話で説明しました。

「なによmoko、おめえ手術すんのが」
「んだってばよ」

「ギヤハハハ!んだら、死ねば困るから1回顔見に行くじゃ!何か食いてものねぇが」
「なんもねぇーよ」

「わがった!したら月曜日行くからよ」
「おー!待ってるじゃ」
「んだんだ、生きて退院できたら寿司タダで食わしてやるから!ギヤハハハ」
ガチャン!電話切れました(笑)
退院したら誰か一緒に行きませんか?錦寿司!ただで食べれますよ!
友達っていいでしょう(^_−)−☆

つづく

「泣けべっちょ!」

 「ねぇ〜mokoさん、お吸物のふたは何処に置いたらいいんでしょう?」

「決まってるっしょや!頭のテッペンだべさ」




「わぁ〜ショック!」(聞く相手間違えた)

 



今回は「わぁ〜ショック」じゃなく和食の話です。




「和食」は特にそうですが、同席者のマナーが酷いときには折角の美味しい食事も台無しになる場合があります。

 



お吸物のお椀のふたは、左手を添えて右手でふたの糸底をもって取り、裏返してお膳の右側に置きます。


お吸い物にかぎらず、ふた物はすべて最初にふたを取ります。(当たり前ですよ!でないと食べられませんから)

 

その際、右側のものはお膳の右側に、左側のものは左に裏返しておき、食事が終わったら元に戻しましょうね。


会席料理のお吸い物は薄味で、口の中をサッパリとさせ、素材を引き立てる役目があるんですよ。


ふたを空けたら、まずは、ぜひとも吸い物の素晴らしい香りを堪能してください。(洋食・中華等と比べましても和食には香りの文化がありますよね)

 



それから汁を一口頂いて、その次に具を頂きます。


汁と具は、交互に味わうのがマナーですよ。




具→汁→具→汁→グ〜→チョキ→パ〜!!

 




汁を味わう時のお箸ですが、箸はそろえて一文字にして、お椀の向こう側に揃えて持ちます。

 


お箸で具を抑えて、汁を飲みやすいようにしましょう。


大きな具の場合は、箸で一口大に整えていただきます。

 


貝は、身だけを外していただいて、殻はお椀の中に残します。(お椀のふたに殻を出したり、または殻も食べたりしてはイケマセンよ)

 



お吸い物の具を頂く時は、涙箸になりやすいですし箸先を多く汚しやすいので、気をつけてくださいね。




【涙箸】

汁や醤油などを箸からポタポタたらすことです。(ミットモナイ)








寒い夜汽車で 膝を立てながら 書いたあなたの この手紙

文字のみだれは 線路の軋み 愛の迷いじゃないですか??

読めばその先 気になるの

これから淋しい冬です 時折手紙を書きます

涙で文字が にじんでいたなら 分かってください

 



アノ歌とあの歌を合せたら ↑ ↑ これになった。


涙もろくなりましたよ。

 

 

「なみだ」 不思議です。 何がって??



「なみだ」 「ナミダ」 「涙」 平仮名でもカタカナでも漢字でも、サマになってる文字って他に思い浮かびますか?

 

 

 


涙と感情は関係があるものとないものがあります。

人間の流す涙は3種類に分類されるそうです、眼科医に勤めてるナースに聞きましたから間違いないです。


1. 連続性の涙・・・・・常に目の表面を潤してる涙(基礎分泌による)


2. 刺激による涙・・・・・玉葱や山葵等の刺激による涙。


3. 感情による涙・・・・・深い感動や悲しみ、怒りなど情動の昂りによって流れる心因性の涙。


 

涙もろくなってきたのは3番が多くなってきたのか?



 

人間はストレスを感じると、それを何らかの方法で体外に排出しなければいけないらしく、それが「涙」となって対外に排出されるのです。(ナースに聞きました)



感情による涙を流した後、気分が良くなるのは、ストレス物質が涙の中に溶けだし流れ出るので、泣いたあとにすっきりとした気分になるのはそのためです。(ナースに聞きました)



人間は泣いて涙を流すことでストレスを発散しているのです。



実際に健康な人は病気の人に比べ、涙を流す機会が多いことも分かっているそうです。(院長に聞きました)

 



なお、笑うことでも涙が出ますが、これはストレスとは関係がなく、単に笑うときの表情が涙腺を圧迫するために、押されて出てくるものです。




「あくび」も同じで、あくびの時の顔の表情が涙腺を圧迫するために、押されて出てくるものです。(分かりましたか?)

 

 

 

 


灯りもつけずに 散る華の舞 夢を見てたの私だけ


一人で眠れば夢まで寒い もう一度私を抱きしめて


あ〜ぁ 今宵も頬を流るる 一筋の涙





「ねた」 「ネタ」 「寝た」

ほらね、カタカナ以外はサマにならないでしょ!



「わん」 「ワン」 「湾」 クリックお願い!!


北海道ブログ 函館情報ブログランキングバナー

「振り向いたら昭和その6」

貴方はおにぎり派?それともおむすび派?

mokoは「おむすび」って 呼び名が上品かなと思ってましたがさてさて・・・・





おにぎりは日本でとてもポピュラーな食べ物で「おむすび」や「握り飯」とも呼ばれ、お弁当などによく用いられます。


子供心に覚えているのはやっぱり遠足の時の「おにぎり」でしょうね。


おにぎりに海苔が巻いてある・・・・・嬉しかったなぁ〜(昭和は遠くなりにけり)




日本を含むアジア圏はほとんどの地域が米の食文化を持っています。

しかしですねぇアジア一帯でおにぎりが食べられているのかと言えばそうじゃないんです。


お米はおにぎりに適している粘りのあるジャポニカ米とぱらぱらのインディカ米(タイ米)の2種類に分類され、ジャポニカ米を食べているのは日本だけなんです。


さらに他のアジアの国々では冷やご飯を食べる習慣はありませんよ、したがってお米を両手でにぎり携帯して食べるおにぎりは、日本固有の食べ物であると言う事ができるんです。


あっそうそう、冷やご飯を食べる文化は日本独特のものなんですから、今、会社で冷や飯を食ってるお父さん!自信持っていいですからね。。。。









おにぎりの起源は平安時代の屯食〔とんじき〕であると言われています。


屯食とは玄米を卵形に握り固めたもので、平安時代に宮中や貴族の家で何らかの催し物があった時に屋敷で働く人々のために「ご苦労様」という意味をこめて配られていました。

それ以降、おにぎりはお皿のいらない簡単で便利な食べ物として戦国時代の携帯食や野良仕事の弁当として重宝されたんですよ。



おいしいおにぎりを作るためには必ず炊きたてのごはんで握る必要があります、炊きたてのごはんにはお米のうま味成分である「保水膜〔ほすいまく〕」がたくさん含まれています。


その保水膜が沢山あるうちにおにぎりにすることで、おいしさが持続するんです。


茶碗などに一度とりわけて揺すり、おおまかな形をつくってから握ると握りやすくなります、と、母親から聞いたことがあります。



また握る時の力の入れ具合もおいしさに関係してきます。

力強く握りすぎてしまうとご飯の密度が高くなり粒が潰れてしまいます。

少ない回数で均等に柔らかく握ることが大切になってきます。また手に水分をつけすぎてしまうとおにぎりの形が崩れやすくなってしまうので注意が必要です。


チカラ加減は男性はおっぱいを握る時の強さ、女性は○○〇を握る時の強さが適当と言われてます。


このチカラ加減を手加減というのです←ウソですよ←いい加減ですから








「おにぎり」なのか「おむすび」なのか


その1

神の力を授かるために米を、山型(つまり神の形)をかたどって食べたものがいわゆる「おむすび」。

「おにぎり」は時代が下ってからできた言葉で、「にぎりめし」の転じたものらしい。

つまり、「おむすび」は三角形でないといけなくて、「おにぎり」はどんな形でもいいんです!じゃー全部「おにぎり」でいいじゃん。




その2

ごく大まかには、東日本は「おむすび」が多く、西日本は「おにぎり」が多いという傾向があるようです。


東日本に古い言い方が残っているとの説もありますが、一部では大きさによって「おむすび」と「おにぎり」を区別して使い分けている地域もあり、いちがいには言えません。

宮中の女房詞に由来する「おむすび」は上品なイメージ、「おにぎり」は俗なイメージという見方もあります。

いずれにしても、現代の共通語では意味の違いも地域の違いもほとんどないといえます。






その3

ヒトが米・麦などを摂取する第一の目的は、炭水化物を取ることではなく、米・麦などが持つ気を体内に取り込むことです。

おむすびとは、これらの自然の気をギューと凝縮して結合させた(結んだ)ものです。


そしてこの気を人体とも結ばせます。現代の典型的なおむすびと言えば、薬が該当するでしょう。気持ちを込めずにただ握った握り飯が、おにぎりなのです。

握った時の気の問題なのです。

気持ちを込めたおむすびも、時間が経つと腐ります。

これは気が枯れてきたからで仕方ありません。

これを気枯れ(けがれ)と言い、穢れの語源です。←ホントです。









オニギリを食べるときにはこぼしたり落としたりするな!

そうです、落とすなと躾られました。。。。。



なもんで、今日はオチはありませんよ。。。見付さん!


「わん」は忘れずにお願いします。



「振り向いたら昭和その2」

昭和にドップリ浸かった我々はお米が主食でした。

現代はパンを初めやれパスタとやら私はエステよとか食生活が多様化されてお米が主役から脇役へ移行されてしまいました。



それでも日本人はお米でしょ!


お米は漢字で表現しないとダメなんです。
今の時代、米をコメと書きますとコメントの意味になっちゃうんですよ、ややこしい世の中です。



歴史で習いましたでしょ、 お米は、縄文時代の終わりから弥生時代の初めにかけて中国から日本に伝わったと言われています。


北海道には稲作文化がありませんでしたから弥生時代は無いのです。
縄文時代の次は新縄文時代と呼ばれています。




真っ白に炊き上がったご飯は最高ですがこんな時やあんな時は違います。



「ご主人!おめでとうございます。元気な女子ですよ!」



「あなた〜!運動会でまゆがビリだったの、凄いでしょう」



「やぁ〜!ヨカッタワ、希望高の入試、合格したの・・・・」



「オイ、オマエ!今日からオレ、課長だよ!!」



「えっ、ウッソ〜! ナニナニフムフム・・・・ウッソ〜!!」



「オ〜イ、さちよ!喜べ、俺離婚できることになった!」







「あんな時・こんな時」 「嬉しい時・楽しい時」


そんな時は必ず食卓には ↓ ↓








披露宴や、お祭り、受験に合格した時、離婚した時など、おめでたい時に食べる赤飯。


もともとは強飯(こわめし)という神前に供えるご飯が、赤味がかっていたことに由来しているんです。



小豆と一緒に炊くのは、本来、赤味をつけるため。



ちなみに日本人ははるか昔、米を食べるときはお粥にしていたが、中国から”こしき”(米などの蒸し器)が伝わってようやく蒸して食べるようになったようです。


それでも最初のころは、蒸かしたお米は強飯と呼ばれ、めでたい席でしか食することはなかったんですよ。




それが現在の赤飯です!!!!!!








前にもお話しましたが北海道では小豆を使わずに甘納豆を使う家庭が多いです。


ちなみにmokoも甘納豆派です。




あなたの地域はどのような赤飯でしょうか?




「わん」お願いします。



北海道ブログ 函館情報ブログランキングバナー


  • 「永田町には鬼が居る」
    24moko24
  • 「小魚には水が必要か?」
    24moko24
  • 「永田町には鬼が居る」
    佐野
  • 「小魚には水が必要か?」
    佐野
  • 「あれから・・・・2年経ちました」
    24moko24
  • 「あれから・・・・2年経ちました」
    佐野勝彦
  • 「夕焼け」
    佐野勝彦
  • 「石崎地主海神社」
    24moko24
  • 「石崎地主海神社」
    さのかつひこ
  • 「一笑一若  一怒一老」
    24moko24

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

qrcode

PR