スポンサーサイト

  • 2017.10.23 Monday
  • カテゴリ : -

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -

「大都会の夜」

大都会 東京!









眠らない街 東京!








ざわめきの中 光の洪水 東京!










大都会 東京の夜景撮りたくて行ってきました。


ちょびっとだけですが念願叶いました(笑)





いつもの「ワン」クリックお願いします




 

北海道ブログ 函館情報ブログランキングバナー

「大漁祈願」

今日のブログのタイトル「大漁祈願」と書きましたが正確には「豊漁祈願」なのかな?






大漁と豊漁の違いは分るよね。


大漁も豊漁も沢山の魚が獲れるってことだけど・・・・


時間(期間)の単位が違うんですよ。







大漁とは今日出漁して個々の目標を大きくクリアしたときに「今日は大漁だった」と使います。


つまり1回の漁で魚が沢山獲れる事です。



で、豊漁とはシーズン通して魚が沢山獲れることをいいます。











大漁+大漁+大漁・・・・・・・+大漁=豊漁


ってことは大漁祈願でいいんだよね!


農家は1年勝負だから豊作祈願ですよね。








ブログは1回勝負だから「ワン」クリック祈願です(笑)





 

北海道ブログ 函館情報ブログランキングバナー

「バトンタッチ」

函館エリアの運動会も順延・順延で平日になった学校も・・・


今時のお父さんは運動会のために会社休むんですね。。。。。

凄いって言うべきなのか?素晴らしいって表現すべきなのか?私は分からない!



で、運動会に付き物のリレー!


選手に選ばれた子供の親は鼻高々・・・・それこそ会社休んでの応援でしょう(笑)



バトンタッチ!我々の年代は当然そう呼んでました。


近頃はバトンパスとも呼ぶようです。







我々がガキの頃はかけっこ遊びのときにバトンなんぞしゃれたものはありません。


走ってきては次の走者に手と手でタッチするんです。

それがバトンタッチです←温もりがあるんですよ。



バトンパス?温もりも愛も感じられません(笑)









♪大空と広い大地のその中で〜♪・・・私はガリガリ君をかじりながら考えてました。




私、こう見えても←どう見えてるんだろう?

私こう見えてもロマンチストなポエマーなんです←意味わからん



皆さん考えたこと有りませんか?←何を?



四季がリレーをしたら何処の都道府県が優勝すると思いますか?



「都道府県対抗春夏秋冬太陽杯争奪リレー大会」


用意〜〜〜ドン!


スターターの音と伴に飛び出したのは南国九州四国勢です。


沖縄はこの時点でフライングを犯し失格になってます(笑)


第一走者の春がスタートして夏へとバトンタッチする頃は28都府県がだんご状態のレース展開です。



その頃北海道は着替えが終わり漸くスタートです。


北海道は春から夏へのバトンタッチが毎年上手くいかないのです。
春と夏の意思の疎通が悪いんです。。。。。微妙!
 


先頭集団を形成していた28都府県ですが14都県に減りました。


夏が必要以上に長く走り疲れたようです←これを夏バテという。



夏から秋へとスムーズにバトンタッチの出来た北海道と東北5県(福島を除く←何で?)はバテ気味の南国勢に追い付きトップ集団に並びました。


 


南国勢も秋へとバトンタッチして猛烈に追い上げてきました。



あぁ〜〜〜〜っと、大変です。


南国勢・・・・コース上に次走者の冬が居ません。
エントリーしてなかったようです。。。。。冬が無いんです。




関東北陸も冬にバトンタッチしましたが冬道走法が出来てません。
 

大部分の選手が転倒してます。

 


ふと気が付いたら北海道がダントツでゴールインです。





そうなんです!
日本で四季がハッキリクッキリしてるのは北海道なんです。


その中でも函館が最高です!







ん?今日のブログって何なの?(笑)



読み終わった皆さんは私に応援の「ワン」クリックでバトンタッチを
 
北海道ブログ 函館情報ブログランキングバナー

「えっ!まじっすか?」

雪が降っています。

 

しんしんと降り続いています。

 

雪の音ってしんしん以外にあるんだろうか?

 

思い浮かばない・・・・・・

 

 

 雪やコンコン  と言いますが・・・・

 

 

情景としては しんしん は音が無いでしょ。

 

こんこん は大きな雪のイメージですが・・・・

 

 

 

「えっ!まじっすか?」

 

 

 






 

 

雪女!なんとなくもの悲しいイメージです。

 

雪男!見たくありません。。。

 

雪男と雪女!いるのでしょうか?接点はあるのでしょうか?

 

 

子供はいるんだろうか???

 

 

 

先生は言いました。

 

「皆さんが、ここにいるのはお父さんとお母さんが結婚したからです」

 

 

「先生、ウチは違います。僕が出来たから結婚したって言ってました」

 




 

 

「えっ!まじっすか?」

 

 

 





 

 

函館の評判の占い師がいます。

 

なんでもお見通しとのこと、早速行って来ました。

 

 

「よく当たると聞いたもんで、私を見てもらえますか?」

 

「何を見て欲しいのかな?」

 

 

「まず小手調べに私の子供について」

 

「貴方は一人の子供の親です」

 

 

「あれ〜、残念、3人の親です」

 

「貴方がそう思ってるだけです」

 

 

 

 

 

「えっ!まじっすか?」

 






 

 

籠池や  アキエ飛び込む  水の音

 

 

 

籠池の水を抜いたらドロドロの池の底からゴミが大量に出てくるんでしょうか?

 

 

それとも悪事を働いてる奴らの証拠品が出てくるんでしょうか?

 

 

「私や私の妻が何か不正を働いた事実が出てきたら総理も国会議員も辞めますよ」

 

 

 

 

 

「えっ!まじっすか?」

 

 

 

 

 

 

今日は「ワン」クリック要りません

 

 

 

 

「えっ!まじっすか?」

 

「いいえ・・・・冗談です」

 

 

 

北海道ブログ 函館情報ブログランキングバナー

「炎の舞」

どんど焼き行ってきました。


私はお正月の注連飾りをやらなくなってから数十年経ちます。

その理由は後日改めまして・・・(笑)



で、今回は知り合いにお付き合いで行ってきました!




「どこ行く?」
「どこでもいい!」


そんな会話で始まり・・・・車を走らせました。




亀田八幡宮、長蛇の車列・・・・・こんなことで待ちたくない。


ともかく待つのが嫌なんです(笑)



これは市内のメジャーな神社は軒並み混んでるのだろう。


ちょっと格下の神社へ向かうことにしました。



昔々、私がどんど焼きに行ってた豊川稲荷へ・・・



あれっ?



豪快に燃えてると思ったのに・・・・しょぼい(初日の出と同じ)




行先変更、護国神社へ・・・・・








「炎の舞」   ナイスショットです!

舞い上がる炎の先には神殿が・・・・・揺れてます。



護国神社初めてですがお気に入りに登録しました(笑)




境内から市街地を眺めるロケーションもグッです。








過日、湯倉神社では撫でうさぎ!


ここ、護国神社は撫でフクロウ!


あとはオッパイ撫でるのが残ってます(笑)













護国神社!お勧めです!




で。応援の「ワン」クリックお願いします。


 
北海道ブログ 函館情報ブログランキングバナー

「日本の慣習」

日本には数多くの慣習があります。

 

その中でも重要なのが贈答です(個人的には一番面倒です)

 

 

 

贈答と言われると、皆さんはお中元やお歳暮を思い浮かべるでしょうが、とんでもない、冠婚葬祭にはつきものでしょう。
 

 

 

 

さらにさらに、贈答などと大袈裟に考えてないでしょうが一番ポピュラーなのがお土産です。

 

 

 

 

 日本人の贈答習慣のうち、もっとも頻繁に行われるものは旅行土産です、国内であれ、海外であれ、どこへ行っても土産を買って回る日本人の姿は有名ですから(笑)

 











 

 

もう一つ贈答習慣に餞別(←書けないしょ)があります。
 

 

今は昔!公務員のお偉いさんは転勤する度にお金持ちになったという嘘のような本当の話!
 

 

 

餞別は銭別ですから・・・・・・



 

 

 

かつて餞別と土産はセットで旅の習俗として欠かせない習慣でしたが餞別は違う思惑も加味されて旅行とは別の方向へ行きましたね。。。。
 

 

 

 

そもそも交通機関が未発達だった昔は、遠出の旅行には苦難・困難がつきものでした(今では考えられません)

 

 

 

そのため、人々は旅に出る人の安全を祈願し、物品や金銭、詩歌を贈ったり、宴を催しました(死出の旅には名残があるのかも)


 

 

 

 

 

平安初期の『土佐日記』にも「うまのはなむけ」という言葉が記されており、餞別の習慣はかなり古くから存在したようです。
 

 

 

「餞〔はなむけ〕」という言葉は本来「馬の鼻向け」という意味で、旅立つ人の目的とする方向へ見送る人が所有する馬の鼻を向けてその安全を祈ったことに由来します。


 

 

 

 

 

で、「土産」は元々「宮笥〔みやげ〕」といい、寺院や神社に参拝した際の神の恩恵を、お守りやお札等の仏や神にまつわる物品と共に近所や親しくしている人々に分けようとしたのが本来の意味だといわれています。

 

 

 

その後、室町時代には公家が伊勢神宮に参詣した際、木綿や小刀、毛抜き?等の日常的な物品を土産物にしています。

 

 

 

 

江戸時代には土産物屋が登場し、寺社参りの興隆と共に土産の習慣は定着するようになりました。
 

 

 

 

神社仏閣の近くに土産物屋が立ち並んでるのはこの頃からあったのですね。
 

 

 

 

 

 

かつて村落では、旅行費用の積み立てを行ったところもあったようです。
 

 

 

今でも仲間内で積立をしてる方もいらっしゃいますでしょ!
 

 

 

旅行者は村の代表として、村人から集めたお金で遠くの寺社に参拝し、帰郷の際には旅費の代わりに神仏の恩恵(お守りやお札など)と共に土産話を聞かせていました。

 

 

 

 

村人たちは普段耳にすることのない異国の話を聞き、知見を広げました。



 

 

 

 

土産話って大事なんですよ。。。。。

 
















 

 

ところが現在は旅行行く前からネットで調べ上げて・・・・・土産話も行ってない処もさも行ったように話して聴かせる今日この頃・・・・・・なんだかなぁ〜!



 

 

 

 

 

 

最後に勉強!


 

 

餞別として現金をきちんと包む際は、紅白の結び切りの水引のついた熨斗紙に「餞別」「はなむけ」などと表書きします。

 

 

 

目上の人には「餞別」と書くと失礼にあたるので、その場合は「御礼」と書きます。


 

 

 

分かりましたか?今日も勉強になったでしょ!



 

 

 

安倍さん!トランプさんにどのようなお土産持っていくんでしょうか?




 

 

 

 

 

 

 

餞別代わりに「わん」クリックお願い!

 

 

 

北海道ブログ 函館情報ブログランキングバナー

「神様!仏様!〇〇様!」

「神様!仏様!〇〇様!」

我々の世代で〇〇に当てはまるのは稲尾様でしょうか。
 
当時の西鉄ライオンズの投手稲尾和久!
 
困ったときには神様や仏様よりも頼りになった!

って、意味なんですよ。







 
同時期の国鉄スワローズの金田投手はそのようには呼ばれてません。


 
金田は天皇でした!



天皇は神様!仏様!より上でしょうか?







 
神様・仏様・何様!

 

何様と言えば、犯罪者は逮捕時に頭から袋のような物被されて何様か分かりませんよね。




私の息子も悪さしましてね、未成年ですし恥ずかしいので顔、隠してます。




画像はず〜っと下の方です。














 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 





会ったことはありませんが、私の周りには若いときから、「何様」が近くにはいたのでしょう。




先輩諸氏からよ〜く「何様のつもりでいるんだ」と言われてました




不思議なことにこの歳になった今迄、後輩から言われたことはないです。

 

 

先輩諸氏も物事に順番があるように自然にいなくなっていきます。




先輩諸氏が亡くなっても何様はいるんですよ!!



不思議ですね??








 

 

 

 

 

 

 

 

 

神様・仏様・何様!!
 

時々、変なオジサンやオバサンが「私には神がいる」などと言ってる輩がいますが、オメェ〜は何様のつもりでいるんだと皆から後ろ指を指されています(笑)





「何様」はいつも上から目線です。。。。嫌われ者です




「何様」に会わしてくださいと先輩に頼んだことがありました。





答えは予想通りでした。「オメ!何様のつもりだ」(笑)








ところが最近「何様」が居たんですよ。


自民党東京都連の石原ノビテル会長(既に辞任)


都知事選の惨敗に「責任は党本部の幹事長だ」と言ったんですよ。

 


谷垣さん(この人も既に交代)が話せないことをいいことに・・・・



で、今日の記者会見で「そんなこと言ってません」だって。


ノーテンキな男です←弟は気象予報士です←だから何なのさ!



都民・国民から「何様」のつもりだ!






更に更に小物のノビテルよりちょっと大物のブラックボックスのドン!


内田幹事長も辞任


この人こそ「何様」だったんでしょうか?


もう少し頑張って悪代官役を演じて欲しかった・・・・・



そうすると本物の「何様」に逢えたかも(笑)






何はともあれ小池栄子新知事おめでとうございます!








人の不幸は蜜の味←人間世界だけですよ(笑)


スイマセン小池栄子じゃなく小池百合子でした。


 

ここにお詫びして訂正させていただきます!



「わん」クリックはいつも通りお願いします。



ん?おめぇ〜「何様」のつもりなんだよ〜って、言わないでください!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道ブログ 函館情報ブログランキングバナー

「本国はてんやわんや・・・・」

ドバッ〜〜〜!







不満が一気に溢れ出しました。
結果が出てから大騒ぎです。










国民は今頃・・・・


「実は俺は本当は反対だったんだよ」とか
「まさか離脱派が勝つとは」とか

「だから言ったでしょ」等々



本国では大騒ぎです!




ところがご当地函館ではそんなの関係ない・・・













ここでは薔薇の花が本国の騒動をよそに咲き誇ってます!














本国は相変わらず落ち着きません



















で、こちらは綺麗な薔薇が・・・・















我々世代は小中高とイギリスは1つの国だと教育を受けました!
そこが私が混乱してる原因です←ホントかよ(笑)









イギリスのことだと思ってるお父さん!
明日は我が身・・・・選挙行きましょうね←何で?

 
その前に旧イギリス領事館の薔薇が見頃ですよ!



それから「ワン」クリックも忘れずに

 

 
北海道ブログ 函館情報ブログランキングバナー

「目の付け所が違う」

有野 鐵三 (昭和24年生まれ 名前が表してます・・・堅物です)

桐野 軽治 (昭和22年生まれ 名前見て分かるっしょ・・軽いです)



共に団塊の世代で、日本を発展させたという自負があります。

時代は昭和46年まで遡ります。


「おっ!有野、オマエ今日も残業か?」

「はい、桐野先輩仕事が一段落するまで・・・・」



「オマエなぁ〜どうせサービス残業だろう・・・・明日でいいんだよ明日で」

「そっすかぁ〜」(アンタの余した仕事なんだよ。分かってんだろうか?)









高度経済成長期(1954年S29年〜1973年S48年)



アリはこの時期22歳の遊びたい盛り!


そんな時にもアリは小さなことからコツコツと・・・・




キリは24歳、毎晩のように遊び呆けてました。



その後時代はバブルへと突入します(1986年〜1991年)



アリは37歳 結婚して子供3人!




キリは39歳 独身貴族を謳歌してます。

 



ところがバブルが弾けました・・・・アリとキリギリスどころじゃありません。


リスとトラが大活躍の時代へと突入しました。




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




各企業はリストラの大嵐です。


「桐野さん、人事部長がお呼びです」

(おっ、定期人事でまたもや昇進ですか?)←自信満々で部長室へ



「桐野君!君は来月から子会社へ出向してもらうからね、そこで一年間業績上がらなかったら君自身の将来は自分で探してもらうことになりますよ」


全身が抜け殻状態で自分の席に戻り隣の有野へ話しかけます。



「有野、オマエも人事に呼ばれたようだがやっぱりリストラか?」

「桐野先輩!自分は来月から課長職頂きました」



「げっ!」





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





時は流れて現在・・・・・・


有野も桐野も前期高齢者。

二人共に会社は卒業して年金受給者。



が、アリはコツコツと蓄えた貯蓄と年金で・・・・・ありのままで(笑)


キリギリスは遊びに散財して年金のみ・・・・ダメよ〜ダメダメ!





そう言うオマエはどうなのかって?

私はアリギリスです。





 

 

 

 

 

 

 

 

 




どうですか?

 

 

私のブログは目の付け所がSHARPでしょ(笑)


 

 

 

SHARPは台湾の企業に応援してもらう。


 

 

 

 

 

私はみなさんの応援の「ワン」クリックに感謝です!

 

 

 

 

 

 

北海道ブログ 函館情報ブログランキングバナー

「貧乏神と同居してませんか?」

私の住まいは古い1軒屋です。


夏は暑く、冬は寒い自然に逆らわない住居です。



不動産屋さん風のコピーで言えば『全天候対応古民家』って坂本さんが言ってました。



隣で藤原さんも「うん。そうや!」って言ってました。←運送屋さんなの?












変わってる造りの家で1階に12疊、10疊、4疊半×2、中2階に6疊、2階に6疊の部屋があるんですが殆ど使用してません。



この家に出るんですよ。(何が?)って聞かれても分かりません。



おそらくみなさんの想像が当たってると思います。




2階や屋根裏を歩いてるんです(凄いでしょう)



てっきり例の者だとず〜っと思ってましたがところがどっこい!!














ここ数日、頭病みが酷く今日も(ということは実際は昨日)日中は横になっていました、縦になってるよりは楽ですから。



昼過ぎに出かける用事があり、身だしなみを整えてる時、鏡に何かかが?



私の亡き父は仕立屋だったんで大きな姿見(形見)があるんです。



そこで外出用のカツラをセットしているその時です、鏡に何かが横切る姿。




「who Are You」(←何で英語なの?)













例の者は、貧乏神だったのです。



向こうもびっくりでしょうがそれ以上に私もびっくりです。




あっそうそう貧乏神言ってましたよ、函館の95%の御宅と関わり持ってるって、それから大事に付き合ったほうがいいと言ってましたよ。




貧乏神追い出しても福の神は来ませんから、来るのは死に神ですって!




だから貧乏神と仲良く暮らしてください。











庶民は貧乏神と仲良く暮らしている時




東京都知事の舛添さんは大名旅行ですよ。




学者や評論家は政治家になっちゃダメだな。



まして個人のお金を使わずに公金を使った?



本当はお前が税金使い放題の貧乏神じゃないの?




この夏は衆参ダブル選挙?



いいえ東京都知事選もあるかも。。。トリプル選挙?










この夏!「サクラサク」のはどの政党でしょうか?
そんなことより貧乏神が出て行かないように応援の「ワン」クリックお願いします。

 
北海道ブログ 函館情報ブログランキングバナー


  • 「永田町には鬼が居る」
    24moko24
  • 「小魚には水が必要か?」
    24moko24
  • 「永田町には鬼が居る」
    佐野
  • 「小魚には水が必要か?」
    佐野
  • 「あれから・・・・2年経ちました」
    24moko24
  • 「あれから・・・・2年経ちました」
    佐野勝彦
  • 「夕焼け」
    佐野勝彦
  • 「石崎地主海神社」
    24moko24
  • 「石崎地主海神社」
    さのかつひこ
  • 「一笑一若  一怒一老」
    24moko24

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

qrcode

PR