「大迫 半端無いって」

「大迫半端無いって」

この言葉知ってましたか?


私は今回のワールドカップが始まってから知りました。






このような横断幕も初めて知りました。


皆さんもそうでしょ!




私の娘とはほぼほぼ笑のツボは似てるんですよ。


ところが今回は若干ズレたところからぶっ込んできました(笑)


 

 





歌詞はそのままです(笑)





日本のワールドカップ快進撃と相まって今年の流行語大賞の最右翼だそうです!


どこで誰が陽の目を見るのか分からないもんですね!



「ワン」クリックも誰が押したかわかりません(笑)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村


「勝ちましたネェ〜」

俄かサッカーファン←何か問題でも?

突然評論家←これは嫌われるパターン!



私は、お爺ちゃんとお婆ちゃんに『躾』を教わりました。


両親がいなかった訳ではありませんがどちらかと言えば放任主義でした。


強烈に残ってる躾のひとつがこれです。。。。



「ただいま〜」

「こら〜!一志、クツ、クツばちゃんとしてから家に入れ。。」


ともかく履物を揃える。

靴やかましく・・・ん?違った。。口やかましく教わりました。


玄関はその家の顔、顔が汚れていると福の神がやってこないと。。。


下駄なんぞ、裏返しのままにして置いたら、その下駄で頭、ゴッツンでした。



下駄??ん??下駄??



勝負事は下駄を履くまで分らない・・・・・これ勝負事の鉄則です!


コロンビアには下駄が無いからねぇ(笑)


サッカー界では勝負事はスパイクを脱ぐまで分らない・・・・ってか。










勝負が決着してからの「たら・れば」は禁句だと言われてますが結果オーライの人生を楽しんできた私は「たら・れば」が大好きです。



昨日の試合を振り返ってみます(誰なの本当に振り返ったのは?)


開始早々大迫(多分大迫だったと思う)が相手キーパーと1対1になりシュートを放ちましたがキーパーにはじかれました。


そのこぼれ球を香川が蹴ったら(←このたらは違います)相手選手の手に(正確には腕)当たりました。

「ハンドハンドハンドハンド」


日本選手は阿波踊りのように両手を挙げてアピールです。



南米では過去にアルゼンチンの大スターマラドーナのハンドを「神の手」と呼んでます。


今回のコロンビアの名も無き選手(私が知らないだけかも)のハンドは「悪魔の手」と呼ばれてます←誰が言ってんの?


「神の手」と「悪魔の手」が手を組んだらどんな手になるんでしょうか?

それは「奥の手」です。



話は本題に入ります←なんや これからなんかい?


もし開始早々大迫のシュートが入っていたら(←このたらです)

もしハンドの反則がなければ(←このればです)


昨日の試合は11人対10人にはならず11人対11人で試合は進行したはずです。


そうした時に展開もモチベーションも随分変わったことでしょう。。。。。


私は日本の勝因は最初のシュートが外れたことだと思ってます。



本題終わります←短っ!


次回セネガル戦ではどんな「たら・れば」が待ち構えてるのでしょうか?




できたら「わん」クリック押していただければ嬉しいです。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村


「嘘・嘘・・・・世の中嘘で溢れ返ってます」

私は個人的には「嘘」は世の中の潤滑油だと思ってます。


それと。


バレてもいいんです。


「嘘」は弱者の防御策のひとつなんです。








どうなってんの今の世の中は


権力の中枢にいる強者が「嘘」を吐きまくってるんです。



総理大臣・財務大臣・官房長官・・・・・・・


霞ヶ関の高級官僚・・・・・・


どうなってんでしょうか?










日大アメフトの「相手のQBを潰せ」



昨日は20歳の大学生がひとり記者会見。


非常に解りやすい会見でした。




今日は大人が二人で記者会見←言ってることがしどろもどろ。


「しどろもどろ」とは

動揺したことによって話の筋が通らず支離滅裂となる←今日の日大アメフトの監督とコーチの記者会見の様




何故「しどろもどろ」になるのか?


それは「嘘」をついてるから








今日の日大アメフトの監督とコーチ!


自分の子供たちに(子供いるかどうかはわかりませんが)あのような記者会見の姿見せて恥ずかしくないのでしょうか?





今日の画像はフットボールってチューリップの蕾に形が似てませんか?


雨のチューリップ。。。つまりアメフト←無理あるなぁ〜






無理を承知で「ワン」クリックお願いします。

  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村


「国花」ご存知ですか?

日本国の花、ご存知ですか?


そんなの常識だよ。皆知ってるよ!!


それじゃお尋ねします。


「桜」だと思う方手を上げて。。。。。うんうん、40%です。


「菊」だと思う人は。。。。。。。。。。なるほど、40%ですか?





日本の場合、法定の国花はないが、国民に広く親しまれている桜と皇室の紋章である菊が事実上の国花となっている。




知ってましたか?

2種類あるってことを、って言うか2種類必要ですかね?











「オイ、起きろよ!!」

「・・・・・・・もうちょっとだけ」



「グォ〜!ガォ〜・・・・・スゥ〜」

「バ、馬鹿!イビキは拙いよ、静かにしろよ」


パチパチパチパチパチパチパチ!(←パチパチは何回でしょう?)





講演会 よく寝た人ほど 拍手する







先日のとある講演会、前から3列目のオジサン、見事なイビキでした!隣のオジサンが赤面してましたよ。可哀相に(笑)



mokoは演者も悪いと思う!ほんと眠くなるような内容も×、話し方も×、そんな人沢山いますよ。




何か質問はありませんかと司会者。



「はい!先生お疲れ様でした、とても有意義なお話ありがとうございます。質問ですが、函館の良いところは何でしょうか?」



「何も無い所ですよ」



最低の質問に最高の答え!!







この画像ここ数日間に投稿した中で断トツの一番人気でした!


ここに辿り着くのには急勾配の坂と階段を登って・・・・・ハァ〜ハァ〜ゼイ〜ゼイ〜


熟年夫婦にはキツイです




熟年の 夫と二人 無言坂






お疲れでしょうがもう少し元気よく会話も弾むように歩けませんか?


お父さん!並んで歩かないと会話も出来ませんよ?







旅先も 妻の後から 歩く癖






あ゛ぁ〜!頑張って、お父さん!!




この時期に思います


国の花は「桜」でしょう!

「菊」は皇室の御紋ということでいいのじゃないですか?



ついでに国歌も「さくらさくら」でしょっ!


皆さん、どう思われますか??



賛成の方は「わん」クリックお願いします。


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

「大都会の夜」

大都会 東京!









眠らない街 東京!








ざわめきの中 光の洪水 東京!










大都会 東京の夜景撮りたくて行ってきました。


ちょびっとだけですが念願叶いました(笑)





いつもの「ワン」クリックお願いします




 

北海道ブログ 函館情報ブログランキングバナー

「大漁祈願」

今日のブログのタイトル「大漁祈願」と書きましたが正確には「豊漁祈願」なのかな?






大漁と豊漁の違いは分るよね。


大漁も豊漁も沢山の魚が獲れるってことだけど・・・・


時間(期間)の単位が違うんですよ。







大漁とは今日出漁して個々の目標を大きくクリアしたときに「今日は大漁だった」と使います。


つまり1回の漁で魚が沢山獲れる事です。



で、豊漁とはシーズン通して魚が沢山獲れることをいいます。











大漁+大漁+大漁・・・・・・・+大漁=豊漁


ってことは大漁祈願でいいんだよね!


農家は1年勝負だから豊作祈願ですよね。








ブログは1回勝負だから「ワン」クリック祈願です(笑)





 

北海道ブログ 函館情報ブログランキングバナー

「バトンタッチ」

函館エリアの運動会も順延・順延で平日になった学校も・・・


今時のお父さんは運動会のために会社休むんですね。。。。。

凄いって言うべきなのか?素晴らしいって表現すべきなのか?私は分からない!



で、運動会に付き物のリレー!


選手に選ばれた子供の親は鼻高々・・・・それこそ会社休んでの応援でしょう(笑)



バトンタッチ!我々の年代は当然そう呼んでました。


近頃はバトンパスとも呼ぶようです。







我々がガキの頃はかけっこ遊びのときにバトンなんぞしゃれたものはありません。


走ってきては次の走者に手と手でタッチするんです。

それがバトンタッチです←温もりがあるんですよ。



バトンパス?温もりも愛も感じられません(笑)









♪大空と広い大地のその中で〜♪・・・私はガリガリ君をかじりながら考えてました。




私、こう見えても←どう見えてるんだろう?

私こう見えてもロマンチストなポエマーなんです←意味わからん



皆さん考えたこと有りませんか?←何を?



四季がリレーをしたら何処の都道府県が優勝すると思いますか?



「都道府県対抗春夏秋冬太陽杯争奪リレー大会」


用意〜〜〜ドン!


スターターの音と伴に飛び出したのは南国九州四国勢です。


沖縄はこの時点でフライングを犯し失格になってます(笑)


第一走者の春がスタートして夏へとバトンタッチする頃は28都府県がだんご状態のレース展開です。



その頃北海道は着替えが終わり漸くスタートです。


北海道は春から夏へのバトンタッチが毎年上手くいかないのです。
春と夏の意思の疎通が悪いんです。。。。。微妙!
 


先頭集団を形成していた28都府県ですが14都県に減りました。


夏が必要以上に長く走り疲れたようです←これを夏バテという。



夏から秋へとスムーズにバトンタッチの出来た北海道と東北5県(福島を除く←何で?)はバテ気味の南国勢に追い付きトップ集団に並びました。


 


南国勢も秋へとバトンタッチして猛烈に追い上げてきました。



あぁ〜〜〜〜っと、大変です。


南国勢・・・・コース上に次走者の冬が居ません。
エントリーしてなかったようです。。。。。冬が無いんです。




関東北陸も冬にバトンタッチしましたが冬道走法が出来てません。
 

大部分の選手が転倒してます。

 


ふと気が付いたら北海道がダントツでゴールインです。





そうなんです!
日本で四季がハッキリクッキリしてるのは北海道なんです。


その中でも函館が最高です!







ん?今日のブログって何なの?(笑)



読み終わった皆さんは私に応援の「ワン」クリックでバトンタッチを
 
北海道ブログ 函館情報ブログランキングバナー

「えっ!まじっすか?」

雪が降っています。

 

しんしんと降り続いています。

 

雪の音ってしんしん以外にあるんだろうか?

 

思い浮かばない・・・・・・

 

 

 雪やコンコン  と言いますが・・・・

 

 

情景としては しんしん は音が無いでしょ。

 

こんこん は大きな雪のイメージですが・・・・

 

 

 

「えっ!まじっすか?」

 

 

 






 

 

雪女!なんとなくもの悲しいイメージです。

 

雪男!見たくありません。。。

 

雪男と雪女!いるのでしょうか?接点はあるのでしょうか?

 

 

子供はいるんだろうか???

 

 

 

先生は言いました。

 

「皆さんが、ここにいるのはお父さんとお母さんが結婚したからです」

 

 

「先生、ウチは違います。僕が出来たから結婚したって言ってました」

 




 

 

「えっ!まじっすか?」

 

 

 





 

 

函館の評判の占い師がいます。

 

なんでもお見通しとのこと、早速行って来ました。

 

 

「よく当たると聞いたもんで、私を見てもらえますか?」

 

「何を見て欲しいのかな?」

 

 

「まず小手調べに私の子供について」

 

「貴方は一人の子供の親です」

 

 

「あれ〜、残念、3人の親です」

 

「貴方がそう思ってるだけです」

 

 

 

 

 

「えっ!まじっすか?」

 






 

 

籠池や  アキエ飛び込む  水の音

 

 

 

籠池の水を抜いたらドロドロの池の底からゴミが大量に出てくるんでしょうか?

 

 

それとも悪事を働いてる奴らの証拠品が出てくるんでしょうか?

 

 

「私や私の妻が何か不正を働いた事実が出てきたら総理も国会議員も辞めますよ」

 

 

 

 

 

「えっ!まじっすか?」

 

 

 

 

 

 

今日は「ワン」クリック要りません

 

 

 

 

「えっ!まじっすか?」

 

「いいえ・・・・冗談です」

 

 

 

北海道ブログ 函館情報ブログランキングバナー

「炎の舞」

どんど焼き行ってきました。


私はお正月の注連飾りをやらなくなってから数十年経ちます。

その理由は後日改めまして・・・(笑)



で、今回は知り合いにお付き合いで行ってきました!




「どこ行く?」
「どこでもいい!」


そんな会話で始まり・・・・車を走らせました。




亀田八幡宮、長蛇の車列・・・・・こんなことで待ちたくない。


ともかく待つのが嫌なんです(笑)



これは市内のメジャーな神社は軒並み混んでるのだろう。


ちょっと格下の神社へ向かうことにしました。



昔々、私がどんど焼きに行ってた豊川稲荷へ・・・



あれっ?



豪快に燃えてると思ったのに・・・・しょぼい(初日の出と同じ)




行先変更、護国神社へ・・・・・








「炎の舞」   ナイスショットです!

舞い上がる炎の先には神殿が・・・・・揺れてます。



護国神社初めてですがお気に入りに登録しました(笑)




境内から市街地を眺めるロケーションもグッです。








過日、湯倉神社では撫でうさぎ!


ここ、護国神社は撫でフクロウ!


あとはオッパイ撫でるのが残ってます(笑)













護国神社!お勧めです!




で。応援の「ワン」クリックお願いします。


 
北海道ブログ 函館情報ブログランキングバナー

「日本の慣習」

日本には数多くの慣習があります。

 

その中でも重要なのが贈答です(個人的には一番面倒です)

 

 

 

贈答と言われると、皆さんはお中元やお歳暮を思い浮かべるでしょうが、とんでもない、冠婚葬祭にはつきものでしょう。
 

 

 

 

さらにさらに、贈答などと大袈裟に考えてないでしょうが一番ポピュラーなのがお土産です。

 

 

 

 

 日本人の贈答習慣のうち、もっとも頻繁に行われるものは旅行土産です、国内であれ、海外であれ、どこへ行っても土産を買って回る日本人の姿は有名ですから(笑)

 











 

 

もう一つ贈答習慣に餞別(←書けないしょ)があります。
 

 

今は昔!公務員のお偉いさんは転勤する度にお金持ちになったという嘘のような本当の話!
 

 

 

餞別は銭別ですから・・・・・・



 

 

 

かつて餞別と土産はセットで旅の習俗として欠かせない習慣でしたが餞別は違う思惑も加味されて旅行とは別の方向へ行きましたね。。。。
 

 

 

 

そもそも交通機関が未発達だった昔は、遠出の旅行には苦難・困難がつきものでした(今では考えられません)

 

 

 

そのため、人々は旅に出る人の安全を祈願し、物品や金銭、詩歌を贈ったり、宴を催しました(死出の旅には名残があるのかも)


 

 

 

 

 

平安初期の『土佐日記』にも「うまのはなむけ」という言葉が記されており、餞別の習慣はかなり古くから存在したようです。
 

 

 

「餞〔はなむけ〕」という言葉は本来「馬の鼻向け」という意味で、旅立つ人の目的とする方向へ見送る人が所有する馬の鼻を向けてその安全を祈ったことに由来します。


 

 

 

 

 

で、「土産」は元々「宮笥〔みやげ〕」といい、寺院や神社に参拝した際の神の恩恵を、お守りやお札等の仏や神にまつわる物品と共に近所や親しくしている人々に分けようとしたのが本来の意味だといわれています。

 

 

 

その後、室町時代には公家が伊勢神宮に参詣した際、木綿や小刀、毛抜き?等の日常的な物品を土産物にしています。

 

 

 

 

江戸時代には土産物屋が登場し、寺社参りの興隆と共に土産の習慣は定着するようになりました。
 

 

 

 

神社仏閣の近くに土産物屋が立ち並んでるのはこの頃からあったのですね。
 

 

 

 

 

 

かつて村落では、旅行費用の積み立てを行ったところもあったようです。
 

 

 

今でも仲間内で積立をしてる方もいらっしゃいますでしょ!
 

 

 

旅行者は村の代表として、村人から集めたお金で遠くの寺社に参拝し、帰郷の際には旅費の代わりに神仏の恩恵(お守りやお札など)と共に土産話を聞かせていました。

 

 

 

 

村人たちは普段耳にすることのない異国の話を聞き、知見を広げました。



 

 

 

 

土産話って大事なんですよ。。。。。

 
















 

 

ところが現在は旅行行く前からネットで調べ上げて・・・・・土産話も行ってない処もさも行ったように話して聴かせる今日この頃・・・・・・なんだかなぁ〜!



 

 

 

 

 

 

最後に勉強!


 

 

餞別として現金をきちんと包む際は、紅白の結び切りの水引のついた熨斗紙に「餞別」「はなむけ」などと表書きします。

 

 

 

目上の人には「餞別」と書くと失礼にあたるので、その場合は「御礼」と書きます。


 

 

 

分かりましたか?今日も勉強になったでしょ!



 

 

 

安倍さん!トランプさんにどのようなお土産持っていくんでしょうか?




 

 

 

 

 

 

 

餞別代わりに「わん」クリックお願い!

 

 

 

北海道ブログ 函館情報ブログランキングバナー


  • 「大人の遠足 壮瞥町」
    24moko24
  • 「大人の遠足 壮瞥町」
    佐野勝彦
  • 「そろそろ暑くなりますか?」
    24moko24
  • 「そろそろ暑くなりますか?」
    所長
  • 「鈴代 華結」
    24moko24
  • 「鈴代 華結」
    佐野勝彦
  • 「ふらりと散策 函館港」
    24moko24
  • 「ふらりと散策 函館港」
    和子 西村
  • 「雨が上がったので石崎地主海神社」
    24moko24
  • 「雨が上がったので石崎地主海神社」
    max高本

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

qrcode