「勝ちましたネェ〜」

俄かサッカーファン←何か問題でも?

突然評論家←これは嫌われるパターン!



私は、お爺ちゃんとお婆ちゃんに『躾』を教わりました。


両親がいなかった訳ではありませんがどちらかと言えば放任主義でした。


強烈に残ってる躾のひとつがこれです。。。。



「ただいま〜」

「こら〜!一志、クツ、クツばちゃんとしてから家に入れ。。」


ともかく履物を揃える。

靴やかましく・・・ん?違った。。口やかましく教わりました。


玄関はその家の顔、顔が汚れていると福の神がやってこないと。。。


下駄なんぞ、裏返しのままにして置いたら、その下駄で頭、ゴッツンでした。



下駄??ん??下駄??



勝負事は下駄を履くまで分らない・・・・・これ勝負事の鉄則です!


コロンビアには下駄が無いからねぇ(笑)


サッカー界では勝負事はスパイクを脱ぐまで分らない・・・・ってか。










勝負が決着してからの「たら・れば」は禁句だと言われてますが結果オーライの人生を楽しんできた私は「たら・れば」が大好きです。



昨日の試合を振り返ってみます(誰なの本当に振り返ったのは?)


開始早々大迫(多分大迫だったと思う)が相手キーパーと1対1になりシュートを放ちましたがキーパーにはじかれました。


そのこぼれ球を香川が蹴ったら(←このたらは違います)相手選手の手に(正確には腕)当たりました。

「ハンドハンドハンドハンド」


日本選手は阿波踊りのように両手を挙げてアピールです。



南米では過去にアルゼンチンの大スターマラドーナのハンドを「神の手」と呼んでます。


今回のコロンビアの名も無き選手(私が知らないだけかも)のハンドは「悪魔の手」と呼ばれてます←誰が言ってんの?


「神の手」と「悪魔の手」が手を組んだらどんな手になるんでしょうか?

それは「奥の手」です。



話は本題に入ります←なんや これからなんかい?


もし開始早々大迫のシュートが入っていたら(←このたらです)

もしハンドの反則がなければ(←このればです)


昨日の試合は11人対10人にはならず11人対11人で試合は進行したはずです。


そうした時に展開もモチベーションも随分変わったことでしょう。。。。。


私は日本の勝因は最初のシュートが外れたことだと思ってます。



本題終わります←短っ!


次回セネガル戦ではどんな「たら・れば」が待ち構えてるのでしょうか?




できたら「わん」クリック押していただければ嬉しいです。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村



  • 「大人の遠足 壮瞥町」
    24moko24
  • 「大人の遠足 壮瞥町」
    佐野勝彦
  • 「そろそろ暑くなりますか?」
    24moko24
  • 「そろそろ暑くなりますか?」
    所長
  • 「鈴代 華結」
    24moko24
  • 「鈴代 華結」
    佐野勝彦
  • 「ふらりと散策 函館港」
    24moko24
  • 「ふらりと散策 函館港」
    和子 西村
  • 「雨が上がったので石崎地主海神社」
    24moko24
  • 「雨が上がったので石崎地主海神社」
    max高本

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

qrcode